腹痛

沼に出戻りしました。担当という概念は捨ててます。

十数年前上田担だった私へ

おい、十数年前ゴリゴリの上田担だった私よ、よく聞け。パカパカ式携帯の待ち受けを黒髪ウルフの上田くんに設定し、朝のアラームを青天の霹靂の着うたにしているお前だ。左の襟足だけブリーチしてやろうなどと目論んでいるお前だ。メールの着信音はLove in snowのお前だ。左の襟足だけブリーチなど絶対にするな。あれは上田竜也の顔面ありきで成り立っているのだから。

 

たぶん君は信じてくれないと思うけど、ちゃんと聞いてくれ。ついでに言っておくけど、早いうちからファンデーションを使うのはマジでやめてくれ、顔面の脂が止まらなくなるから。

いいか、よく聞けよ。

 

 

 

主演上田竜也、主題歌KAT-TUNのドラマが決まったぞ。

 

 

 

はぁ〜〜〜〜〜〜嬉しい嬉しい 本当に嬉しい。

ツイッターで上田担のオタク達軒並み泣いてたし、私もボロ泣きしてましたね。正真正銘の嬉し泣き。ちょうど1日前くらいは田中のことでメソメソしてたのに今日もメソメソしてて本当に忙しいよ、オタクってやつは。

 

「こんな日が来るなんて…!」って嬉し泣きしながら言うなんてベタなことが自分の人生にあるとは思いもしなかったけど、本当にやっちゃったよ。ボロ泣きしながら「こんな日が来るなんて〜〜!!!」って言ったね。

 

 

 

 

上田くんが主演で、主題歌がKAT-TUNって初めてなんです。デビュー13年目にして初。

これはもう記念日だ。私はこれから祝いのステーキを食べるぞ。

 

 

 

 

 

 

 

KAT-TUNが飛ぶ鳥を落とす勢いだったあの頃、なかなかたっちゃんには演技のお仕事がなかった。

 

うんうん、まぁね仕方ないよ!たっちゃんはさぁ〜〜生きる二次元だしさ、あんなかわいい顔の役って逆にもはや何?ってかんじだもんね〜〜わかるわかる!もうね、顔が美人すぎて強いから!そこらの女の子よりかわいい顔した男の子ってキャスティングしづらいよね!わかる〜〜!じゃあいっそ女の子役やる?いやボディは完全にアスリートメンだしそりゃ難しいよなぁ〜〜いいんだいいんだ!たっちゃんは生きてるただそれだけで君と走っていこう〜〜ってかんじだからさ!

などと己に言い聞かせていたが、なぜ演技仕事がほぼ無いのかの理由はなんとなくわかっていた。

 

あんなにもルックスがキャラクターじみた人間はドラマにいない。個が強すぎる。

故にキャスティング候補に挙がらないのだろうな、ということは当時クソガキの私でも薄々予想をつけていた。

 

 

上田竜也の過去の演技仕事は若手ジャニーズJr.時代の遠い昔。

現在の彼が俳優業への進出を目論んでいるかも不明。

もしも演技をするという気持ちがあって、役作りのために髪型や体型を変えることも厭わないのであれば打診しても良いが、そもそも演技したいかどうかもよくわからないから断られる可能性だってあるし、もうそうやって色々するのが手間。

ドラマヒットのためにそもそも人気のある人や、役柄に近そうな雰囲気を元々持つ人や、やってくれそうな人に頼むほうが何倍も楽。

 

私が業界関係者なら思うね。

 

 

 

たっちゃんはKAT-TUNだし、人気もなかったわけじゃ無いけど、当時のKAT-TUNの看板はやっぱり2トップの仁亀にあったし、坊主でデビューを飾ったこったんほどのインパクトはないし、中丸くん田口くんみたいにさらっと役を受け入れてくれそうでもない。

あ〜〜なんだか書いていてつらい。しかし上田竜也はクセが強いんじゃ〜〜!大クセなんじゃ〜〜!

演技の仕事が来ない理由はおよそこんなものだろうな、と思っていました。

 

でも仕方ないよ!上田竜也上田竜也だから!いいのそれで!

そう言い聞かせるもののね、もう〜〜心底羨ましかった。うちの上田竜也もドラマ出して〜〜お茶の間人気をよこして〜〜!ってずっと思ってた。

 

 

 

かめちゃんは月9で主題歌もYouだし、ひと恋で僕街だし、じんじんだって、というか2Jで有閑で主題歌キプフェでしょ、こったんも田中3号で喜びの歌でしょ、中丸くんもレスキュー&レスキューでしょ。

もう心底羨ましかった。主演で主題歌ならセンターもやらせてもらえるし。パートも多くなる。中丸くんは「守りたい その全てを」って歌ってたし、こったんの「止まらねえ!」もあったし、いいな〜〜って。もはや嵐兄さんの主演主題歌見ても「ぎぎぎ…主演だからパートが多い…羨ましい………ぎぎぎ…」ってハンカチ噛み締めてた日もあるぐらいパートが増えてるの羨ましかった。Mステで「上田さん主演の新曲を披露!」っていつか言われることを夢みていた。

田口くん主演で主題歌KAT-TUNがなかったけど、田口くんは有閑に入れちゃう、ごめんね。でもリーガルハイとかもうめちゃくちゃ良い役もらってるから羨ましかったよ!

 

 

ロミジュリとかね、婚カツとかね、あったけどね、婚カツは主役じゃないし、舞台に主題歌はな〜〜〜〜い!

貪欲なオタクはどこまでも事務所による自担の推しを求めてしまう生き物なのである。事務所に推され隊。そりゃ推されてない訳じゃないんだけど。貪欲だから…。

 

 

 

 

 

それから月日は流れ、KAT-TUNは5人となり、6人のKAT-TUNに取り憑かれた亡霊の私は、じんじんのいないKAT-TUNをみることができなくなっていた。

 

その活動をしっかりと追うことはできなくなっても、定期的に彼らの情報を仕入れる。

最初に付き合った人のことが一番好きだったのかもしれない、みたいな。元カレのネットストーカーみたいなかんじですね。私自身は別れたらもうすぐ忘れるタイプなんですけど、KAT-TUNのことはこの辺り元カレポジションです。

地震の余波で死ぬほどナイーブになりながら、ひっそりとデビュー5周年を心の中で祝ったりもした。

 

 

 

そんな折、上田竜也が坊主になっていた。

凄まじい衝撃だった。

 

なぜ…何故…今さらKAT-TUNの坊主ポジションを襲名………?相変わらず顔がめちゃくちゃ可愛いけど……上田竜也というキャラクターはどこへ………?

などとめちゃくちゃ戸惑ったが、役作りのためと知って、上田くんにそんな大役が来たこと、そして上田くんが役作りで坊主にすることのできる人だったことに、何とも言えない感動を覚えた。

 

それ以上の情報を仕入れたりはしていなかったら、彼が当時どんな思いで坊主にしたのか、私は知らない。

しかし彼はこれまでずっと坊主なんてやるようなキャラクターでもポジションでもなかったし、ファンの中でもきっと賛否が巻き起こっているに違いない。

でも彼は坊主にした、役のために。その役を演じるために、役を掴むために、今まで全然キャラじゃなかった坊主になる。上田竜也はそんな男だった。

 

上田くんすごい。別にこれまで覚悟がなかった訳なんてなかろうと思うけれど、私は勝手に上田くんのKAT-TUNであること、アイドルであること、芸能人であることへの覚悟みたいなものを感じて、とても嬉しかった。

大学受験の日と仕事の日が重なって、仕事を選び、KAT-TUNであり続けようと決めたその日から、上田くんは更にもう少し上のステージへあがっていたのだなぁ、と勝手に思っていた。

 

 

 

 

 

 

そして今日、主演上田竜也、主題歌KAT-TUNのドラマが決まった。

上田くん、すごい、本当にすごいよ、おめでとう。

 

 

数日前上田くんが黒髪になっているという情報が流れて、「新しいお仕事かな?」なんて声も聞こえていた。

 

そんな声を聞いた 10年前上田担だった過去の私が「たっちゃんの髪型が変わったごときで仕事が来るなんて、そんなことはないよ、ただの上田くんの気まぐれだよ」と、そう言い続けていた。

本当に新しいお仕事なら良いのに、黒髪も似合うよ上田くん……と思いながらこの数日を過ごしていた。

 

 

 

でも私は忘れていた。

上田竜也は役のために坊主になるような男だった。

 

そして時代はもうあれから何年も進んでる。

その間たっちゃんはこったんを見送り、田口くんを見送り、充電期間を経て、「KAT-TUN」とメンバーを背負って何だってやってきた。

陸上部を牽引してるし、マラソンもやった、北極圏も行ったし、外国でラーメンも作ったし、ノリツッコミだって頑張るようになった。育ちが良いのにKAT-TUNのパブリックイメージを守るためにヤンキーみたいになって「言葉が悪い」「態度が悪い」とネットで叩かれ、「ハァ〜〜!?うるせーうるせー!嫌なら見るなバーカバーカ!」と私がそんな声と心の中で戦う日々であったりもした。

もはや文面だけ見ると何のこっちゃと思われるくらい、もうあの頃の上田竜也とは全然違う。

 

新宿セブンでついに主演をやって、主題歌をソロで歌ったことだってもちろんそれはそれではちゃめちゃに嬉しかったけれど、貪欲なオタクなので「主題歌:KAT-TUN」はまた別格の喜びなのだ。何より彼はKAT-TUN上田竜也だからです。

 

 

 

 

 

かつて私は事務所に上田竜也を推して欲しかった。

でも今ここでやってきた、この主演上田竜也、主題歌KAT-TUNは、上田竜也が世間に残した数々の爪痕によるものだと思っている。

上田くんはきっと、自分でこの役を掴んだのだ。

 

 

 

あの頃の主演主題歌に心底憧れ羨んでいた私に教えてあげたい。上田くんが主演でKAT-TUNが主題歌のドラマが始まるよ、と。

たぶん信じてくれないけど、本当だよ。そしてアラサーになっても私はまだKAT-TUNが好きで、毎日幸せだよ、と。

 

 

 

 

 

上田くん、あの頃のあなたを好きなった私はやっぱり男を見る目があります。

ドラマ主演、そして主題歌KAT-TUN、本当におめでとう!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

Mステで「上田さん主演ドラマの新曲を披露!」って言われるの超楽しみ!

田中くんを観に行ってきました

今はですね、2018年11月17日の午前2時過ぎなのでまだみてないんですけどね。

割とついさっきまでparaviでタメ旅みてゲラゲラ笑ってたのに、今perfectとか聴いたらなんか泣けてきてもう完全におセンチ。どうしよう。

 

日付変わったのでもう今日なんですけど、明日生田中聖をみにいくんです。イクタ チュウセイ ではないです。ナマ タナカコウキ。

 

 

なんかな〜〜、割ともうノリで おっしゃ!田中の現場行ったるわ!みたいな感じで決めたのにいざ明日となるともうそわっそわそっそわそわしてしまって、深夜3時にこんなブログを書いてるんですよね。

書き始めからもう1時間経ってるってわけ。色々しながらだから。

 

 

 

 

こったんのインタビューが掲載されたROCK AND READを読んだんです。清春が表紙のやつ。

関係ないけど、専門のときの友達が「清春ってめっちゃおぎやはぎの矢作に似てるよ!」って教えてくれて、今ちゃんと見たらまぁまぁ似てましたね。

本当に全然関係ない話しましたね。

 

こったんはインタビュー中、何度もいろんな人に感謝していて、なんかこう、やっぱり田中聖田中聖だなぁ、って、当たり前なんだけど、そう思ったんですよね。素直で優しいな〜〜って。

 

 

こったんのお誕生日に、私はブログで「それでも腐らずステージに立ってくれていて嬉しい」っていうようなことを書いたんですけど、なんかそれもきっと、田中が腐らずステージに立ち続けられているのも、どうしようもないくらいの迷惑をかけていても、それでもこったんを助けようとしてくれる人達がいるおかげなんだろうな〜〜と。

で、そうやってこったんを助けてくれる人がいるのは、きっとこったんが「助けるに値する人」って思ってもらえているからなんだろうな〜〜と。なんかこんな言い方すると現金なかんじがしてしまうかもしれないんですけど、そこはたぶん人それぞれだとは思うんですよね、田中聖をステージに立たせ続けたい理由っていうのは。「田中聖」というネームバリューのためかもしれないし、田中聖の持つスキルを認めてもらえているのかもしれないし、田中聖という人間性に惚れてくれているのかもしれないし。

どんな理由にせよ、そうやって思ってもらえるのはこったんがきちんと色んなことと人に感謝して前を向いて進んでいるからなんだろうな〜〜と。

 

あ〜〜田中〜〜こーき〜〜〜〜………!

 

今が楽しいって、ステージに立ち続けるって、そう言ってくれてることが本当に嬉しい。

 

 

 

インタビューは最後に「いつかはまた、迷惑かけてしまった人たちともステージで笑って会えればいいと思います。」という言葉で締め括られていたんですけど、ここで嗚咽あげながらダバダバに泣きましたね。私キモいよね、いつもながら。

なんだよもう〜〜!それって誰たちのことだよ〜〜〜〜!!!くそったれ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

アホアホアホ!田中のバカ!!!!!!バーカバカバカバカ!!!!!!!!!大馬鹿者!!!!!!!!!!!!

 

 

あ〜〜〜〜もう!MIBで使ってるあの、他人の記憶を消すペンライトが欲しい…私の手にあれがあるなら日本全国、主に首都圏から渡り歩いて国民全員から田中逮捕の記憶を消すのに………なんで我が家にはKAT-TUNのペンライトしかないの……………。

実はこれ書きながら寝落ちして亀梨総合Pの仕事っぷりを拝見したり、かめらじ聞いたり、タメ旅復習したりして、今もう13時過ぎたからあと数時間でこったんと同じ空間の空気を吸えるようになってしまうんですけど、もう躁なの?鬱なの?っていう自分に、自分が一番動揺してますね。引きます。

 

 

 

昨日ちょうど嵐の兄さん方のデビュー20周年だったらしくて、櫻井兄貴の「何より、増えも減りもせず、5人で20年いられたことがすごいし、特別」(完全なるニュアンス)って言葉がもう刺さりすぎたんですよね。減りに減った人たちを応援してる側としては。

別に兄貴が、減ったグループがすごくないとか、減ってしまったことが特別じゃないとか、そんなつもりで言ったことではないってのはわかってるし、私だってもし今もKAT-TUNが6人だったら「KAT-TUN!ずっと6人でいてくれてありがとう!ずっと6人でいられてすごい!」って言ってたと思うんですよね。

 

今だってそりゃ、6人でいられるならいてほしかったと思う、けれどもいられなかったから今こうして3人と1人と1人と1人だし、戻って欲しい!とも思わない。絶対に戻れないことはわかるし、今更戻りたいなんて言うような彼らを好きになったわけじゃないし、彼らは絶対に「戻りたい」なんて言わない。「今が一番楽しい」って6人それぞれが違う場所で言ってくれるなら、そのまま楽しく生きていって欲しい。

きっとねぇ、記憶を消すペンライトとか、タイムマシンとか、何かしらで過去を変えて、なんとか3回の脱退を防ぐことができたとしても、そしたらまた別のところで今度はまた誰かが脱退しているかもしれないし、最悪KAT-TUNはもうなくなっているかもしれない。

そういう道具があったなら、SMAPの解散は防げた気がするのに、KAT-TUNは何しても人事防げなさそうなの、なんでなのかな〜〜笑。

 

きっと櫻井兄貴は上田くんから色々な話を聞いたり、エイトもそうだし、ニュースだってかつては9人だった訳だし、その辺の、青春の代名詞であるY&J世代(笑)の色々をみて、ずっと5人でいられたことが尊いことであると噛み締めてくれているんだろうな〜〜と。

 

 

これからもきっと言い続けてしまうと思う、「な〜〜んでKAT-TUN6人じゃなくなってんの!?」って。戻って欲しい訳でもないけど。ずっとずーーーーっと、いつの時代のKAT-TUNも、今KAT-TUNでいてくれる人も、かつてKAT-TUNでいてくれた人も好きなことは変わらないな〜〜きっと。

 

もうそろそろメイクしないといけない。

言うて今日のやつはワンマンでもないし、こったんゲストなのに、そんな重々しい気持ちで行くやつあるか!?こんな気持ちでこったんみにいくの!?って自分でも思うんだけど笑、仕方ない笑。

元気な田中が楽しみ。でもさぁ〜〜ちょっとあれだね、なんかメソメソしながらだとアイメイクしづらくて困りますね笑。

 

 

 

 

 

 

 

集合時間を勘違いし、予定より20分遅刻。相棒に謝罪を申し上げながら会場入り。予定時間教えてもらってんのにろくに確認せず遅刻するやつは本当何やってもダメ。毎度申し訳ないです。この場で謝罪します。

 

チケットを渡し、受付のお姉さんに「今日のお目当は?」と聞かれ えっ…こった…いや、田中…って言いかけるも「……コーキです!」と正答。まさかこんなとこで脳みそフル回転させると思ってなかったので無駄に声を張ってしまい大テレ。

 

 

 

 

 

 

「え……田中 顔 良………好き……………」

 

ステージに現れた田中聖をみて思ったのはまずそれでした。

 

 

数時間前まで田中のバカ!アホ!となっていた訳ですがもうね、手のひらクルーーーーですよ。

 

田中聖は相変わらず可愛くてカッコよくて、昔と変わらない笑顔を見せてくれて、もうね、好きだよ。

はぁ〜〜〜〜〜〜やっぱ私田中聖のこと好きだわ〜〜〜〜〜〜!

 

なんか写真うつりが悪いのか、前世ほど修正をされなくなったからなのか、太ったのか、鍛え過ぎてゴリマッチョになってしまったのか、何なのかわからないんですけどちょいちょい見かける写真のこったんが「いやいや、田中のポテンシャルもっと高いっしょ!もっと顔良いっしょ!…と思っているのは私が前世の田中と比較してしまっているからなの……?私の中の田中は眉毛が細くてボディも細いだけではなくもう既に10年ぐらい前………もしかして老い…!?…どうしようJじゃなくなったから『見た目の加齢を1.5倍遅くさせる薬』を飲まされなくなって、かつての薬の禁断症状で逆に加齢がすごい速さで来てしまっているのかもしれない!太ったとか写りが悪いとかならまだ良いけど、純粋に老いているとしたらもう何もできない…!きゃんわゆゆ〜〜❤︎なこったんはもうこの世にいないと言うのか…!?」という一抹の不安を抱いたこともあったんですが、杞憂でした。

 

※『見た目の加齢を1.5倍遅くさせる薬』

f:id:shiokara_maru:20181117232524j:image

 

や、田中まだ『見た目の加齢を1.5倍遅くさせる薬』飲んでたわ。あの騒動のとき中丸くんは「脱退以降連絡取ってない」って言ってたけど、連絡は取ってないけどたぶん中丸くんが一方的にこったんへ『見た目の加齢を1.5倍遅くさせる薬』を送りつけて横流ししてるな。安心したわ。

私ね、最近どんどん目が悪くなってて、今日はこったんを観に行くぞ!って気合い入れてインラインまでごりごり塗りつぶして入念に引いたからもういつもの3割増視力が悪くて、会場に向かいながら「こったん観るのにぼやぼやしたら嫌だな〜〜」って思ってたけど、すごいよ。田中の周りだけ視界マジ良好。田中の周りだけクリア。どういうシステム?って思ったけど本当なので、ちょっと目が悪くなってきたな〜〜って思う人がいたらぜひ田中聖を観に行ってください。田中聖周辺だけ視力回復するんで。

ゴリマッチョ問題も心配してたけど、10年前カリッカリだったこったんが、ミチムキッとしてて、それもかっこよかった〜〜!田中聖(33)としては今ぐらいが程良いと思うので、それぐらいをキープしていてほしい。腕とかね〜〜あれくらいの太さあったほうがタトゥーもかっこいいんだろうな、って思いましたね。

 

 

ステージでパフォーマンスするこったん本当にかっこよかった。やっぱりステージに立ってるべき人だなぁって。このままずっと、できるだけずっと、ステージに立っていてほしいよ〜〜!

曲もかっこよかったし、ラップもやってたし、あ〜〜田中〜〜やっぱ田中が好きだよ〜〜〜〜!って思いながら目が離せなかった。事前にCD買って予習しなかったことだけ心残りです。たぶん知ってたらもっと楽しめたんじゃないかな〜〜と思うけど、知らなくてもちゃんとノリ方教えてくれるから楽しかったよ〜〜〜〜!ノリ方教えてくれるこったんがソーキュートだし!次は予習して行きたいな。

 

そいですげえ近い。当たり前だけど、やっぱライブハウスすげえ近い。KAT-TUNのとき え!?近!!!!って思ってた距離よりまぁ近いわけ、田中聖が。物理的に近い。できるだけあんまり前に行かないように、後ろに潜もうとしてたんだけど、あ、これさ!あれだね!?逆に後ろのほうが見渡されちゃうね!?っていう気付き。あと私の場合身長がデカいせいでライブハウスとかでは本当に場所選ばないと後ろの人の迷惑だし、頭抜きん出て、万一田中の視界に入るようなことがあってはいけないから、次までに足の骨折って身長縮めて物陰に潜もうと思いました。

まぁそんな木偶の坊に生まれて場所選びをしくじり周囲から頭ひとつ抜け出してしまっていたせいか、今日はなんかこったんと5回ぐらい目が合っちゃった気がして猛省しています。目が合って、目が合ったままクシャッっていうあの顔で笑った田中聖がかわいすぎてその時ばかりはガチ照れして下向いてしまったね。目離したくなかったんだけど、離さざるを得なかったね……。キモオタだから本気で昂ぶった時静かに頭抱えてしまうの。そして目が合ったっていうのはオタクみんな思ってるいつものやつだと思って。目合ってないよほんとは、勘違いだよ大抵。

あともう何て言葉だったかわからないんだけど、ラップで「J・O …(なんちゃらかんちゃら…)」って言ってたとき、「J・O」ってとこでもう心臓止まったね。田中の前世の記憶を勝手に呼び戻しかけました…ジェーオケーイアーかと思っちゃったんだよね、身体が………。

 

 

 

歌も元々上手かったけどすごい上手くなってて、何よりステージにいる田中聖が楽しそうで、本当に来て良かったな…顔が良かった…また田中を観に来よう………ってドリンクカウンターの前で噛み締めてたら、なんか上裸の人が前を通って「上裸てww田中かよwww」と思ったら本当に田中で心臓止まりましたね、再び。だってさっきも相当近いと思ってたのに、もう1.5m先にいるからね、田中。

 

KOKIくん!大好きです!これからも応援します!」

 

って近寄って声掛けとかできる訳が無いキモオタ、即座にスマホ見てるフリして壁と一体化しました。鎖帷子柄の服を着てっ行って大正解でしたね。保身できたと思います。

私の田中聖噛み締めタイムは田中聖によって強制終了させられた訳だけれども。

 

 

本当によ〜〜田中頑張って〜〜〜〜本当に本当に〜〜〜〜〜〜!なんかきっと色々なあれがあるとは思うけど、「宝・田中聖」としてパフォーマンスでぶん殴って突き進んで行って〜〜!法には触れずに〜〜〜〜!

 

 

 

 

 

 

ってかんじでした今日は。

もう日付が変わっちゃって、18日になったけど、17日は良い子の日と、良い肉の日のちょうど真ん中、そう!つまりでんでんの真ん中バースデーでした!おめでとう〜〜〜〜!!!

そんな日に生田中観られて幸せでした。

田中も田口も頑張ってよね!大好きだよ2人とも!!!

田中くんの好きなところ

今日は〜〜??

何の日だ〜〜〜〜????

それは誰だ〜〜〜〜????

俺は〜〜〜〜〜〜〜??????

 

JOKER!!!!!!!!!!

 

 

11月5日!そうです良い子の日!

田中聖くんのお誕生日ですね!

 

 

何のための裏カテューンカテゴリーだと思ってるんですか!もちろんやるとも!

 

 

 

 

 

ただ、やっぱKAT-TUNのときの話を多めにしてしまいます。ごめんなさ〜〜い。

 

 

 

 

 

それではだらだらとこきたんのここが好き、を連ねます〜〜!

お誕生日記事はいつも気合い入れてますからね!普段の倍か3倍は長いです!

 

 

 

・顔

もうな〜〜ほんと田中は顔が良いな〜〜!本当に顔が良いな〜〜!純国産とは思えないほど濃くて本当にかわいいな〜〜!!!

田中聖のやる髪型大体普通の人間がやったらマジヤバい説までありますよね。私が勝手に唱えてるんですけど、本当に顔面の甘え。あの顔だから何やってもカッコいい、かわいい。なんせ顔が良いから。本当にかわいい。

幼少期の田中の顔知ってます?あのめちゃくちゃかわいい天使のやつなんですけど、すごいですよね、かわいさが。でも今もよく見て!顔めちゃくちゃかわいいから!髭とか眉毛とかタトゥーとかピアスとか経歴とか髪型に惑わされないで!めっちゃかわいい顔です!!!

 

 

・動物好き

チャラついててイカつくてヤンキービジュアルなのに「動物が好き」て…そんなさぁ〜〜設定がさぁ〜〜何十年前の少女漫画よ?そんなベッタベタにね、こちとら踊らされてたまるかって  

まぁ好きです、大好きです。こったんの動物大好きなところがもう〜〜大好き!!ベタがなんぞのもんじゃい!ベタ最高〜〜!

動物とマッチングすると かわいい〜〜♡ってにっこにこになっちゃうかわいい顔のこきたんがめちゃくちゃ好きだ〜〜かわいいんだもん〜〜〜〜!!大好きだ〜〜〜〜!!!

 

 

・優しい

チャラついてていかつくてヤンキーで動物好きな上優しいってもうなんだその設定?2018年よ?平成も最後だって言う現代にそんな設定のキャラクター許されなくない?ベタすぎて。とは思うけど、田中は本当〜〜に優しいな〜〜!!そんなキャラクターが出てくる漫画、2018年のジャンプでは無理じゃない?って思ったけどむしろ逆に新鮮さが出るかもね!!こったん大好きだよ〜〜!!!!

事務所通さず被災地支援行っちゃったり、後輩想いで相談に乗ってあげて慕われてたり、家族想いで、メンバー想いで、ファン想いで…仏かな?田中聖は仏かな?って気がしてきましたね。笑顔も仏に見えてきましたね!

こったんの優しい話は本当にたくさんあるけど、田口くんの膝が故障したときのお見舞い話も好きだし、上田くんと中丸くんが2人でカラオケに行ってKAT-TUNの歌を歌おうとしたけど「ラップの部分が歌えないから」って理由でこきたんを呼び出したっていう話がめっちゃ好きです。そんな理由で来てくれてラップやってくれるこったんめっちゃ優しい〜〜笑!

 

 

・逮捕された

何逮捕されてんだよ!!!優しくて動物好きなヤンキーさぁ!!ほんっとにも〜〜!!!逮捕されるな本当にも〜〜〜〜!!!!!まったくもう!!!!!!捕まるなよ笑!!笑ってつけてるけど全然笑えない話だよ笑!

こったんが逮捕されちゃったら悲しむ人がいっっっっぱいいるんだからさ…!ずっと元気に楽しく生きていて欲しいけど、法には触れないでいてほしいなぁ、と思う。もう逮捕されないでほしい。

今まで好きな人が捕まったことってなかったから、本当に初めての経験でしたね〜〜。私は普段からテレビをそんなにみないんですけど、もう完全シャットアウトしてましたねこの時期は。好き勝手言ってそうなネットニュースも、なんかもう全体的に見ない聞かない。こったんが良いことしたって何も言わないくせに、こんなときだけ関係ないことまで引っ張り出して色々言い出す外野が大嫌い。でも内野なのでカメちゃんと、中丸くんのコメントだけはみましたね。

まぁ、田中聖の素行が悪い。そりゃ〜〜そうですよ、普通に生きてたら逮捕されないですもん。こったんが悪い。こういう話ばかりが広まっていくのが世の常だし、これに関しては本人がきっと1番色々考えたことだと思うし、勝手に好きになっただけの私たちはただ彼を信じて好きでいるしかないですね。

いっそ憎めるほうが楽なのかもな〜〜とも思います。でも惚れちゃってるから負けなんですよね。

好きな人が逮捕されるっていう経験もね〜〜なかなかできるもんじゃないからね。良かった、ってことはないですけど!もちろん逮捕はされないに越したことないですけど、貴重な経験ができましたね、はい。

 

 

・演技

田中はなぁ〜〜!演技が本当に上手いなぁ〜〜!

こったん演技が本当に上手いよね〜〜私はこったんの演技が好きなんだ〜〜皆さんサンブンノイチ観ました??あ、観た?そっか。田中聖めちゃくちゃかっこいいし超かわいいし最高じゃない????元々田中聖は最高なんだけどあの役ハマりすぎだし、最高じゃない????

品川大先生の監督作品で、私は普通にテンポ良く、楽しく観たんですけど、映画なんちゃらの映画レビューサイトで「タランティーノのオマージュはスタイリッシュなのに、品川のオマージュは鼻に付く」的なこと書いてあってウケました 。たしかにね、映画ネタが多かったね。あと私の好きな壇蜜様も元キャバ嬢のSM嬢役で出てます!ヤッター!それから窪塚ももちろん最高!アイスピックで戦う窪塚最高〜〜!

え〜〜まだ観てないよ!って方いらっしゃったら是非!ツタヤに走れ!ではなくですね、ツタヤに走らなくても、なんとNetflixで観られるんですね!初回30日間無料だから今すぐ観てこい!!!!で、私Netflixテラスハウス勧められるんですけど、全然興味ないし癪です。

こったんまたいつか演技のお仕事やってくれないかな〜〜。田中聖に演技のお仕事を〜〜!って、言うだけは言いますよ、タダだから。とにかくサンブンノイチのこったんめっちゃ良いのでみて。

 

 

・hands up

先日友人が「プチョヘンザって知ってる…?意味っていうか…」って聞いてきて「そんなの知ってるに決まってるじゃ〜〜ん!」って言ったら驚かれました。友人は生粋の邦ロック畑の人間だったのでそういうの知らなかったそうなんです。更に「なんで知ってんの?」と聞かれて「そりゃKAT-TUN育ちだからよ!田中聖がいたからよ!ったりめーよ!」と何故か江戸っ子風で答えてしまいました。

ハンザッをめちゃくちゃ聞いて生きてきた人間として、逆に「え!?知らないの!?」って軽いカルチャーショックを受けました。でもこれもたぶんこったんがKAT-TUNにいてくれたからだなぁ〜〜と思ったんですよね〜〜。まぁプチョヘンザを知ってるか知らないかで何が違うかって、もうそれだけなんですけどね〜〜。知ってるか、知らないか、それ以上でも以下でもない。

 

 

・口

口がめっちゃかわいいです。広角がにゅっと上がってるアヒル口でめーーっちゃかわいい〜〜。

今改めて見てきたんですけど、こったんの口ほんとかわいい。

 

 

・鼻と鼻のほくろ

こったんの鼻のほくろかわいいですよね。ちょっと丸いかわいい鼻にちょんってついてるほくろ。かわいい。

 

 

・ピアス

気付いたら田中はめちゃくちゃピアスだらけになっている!装飾過多なのが似合うから良いな〜〜顔が全っ然負けないからね〜〜!

Tik Tokで発見したんですけど、ネイプまであいててびっくりした〜〜!ひっかかりやすいとか、排除されやすいとかよく聞くのでそれだけ気を付けて欲しい〜〜!学生のとき友達がマディソンを開けては排除され、開けては排除されっていうの見ていたのでね〜〜!

※ネイプは首の後ろ、マディソンは鎖骨の下あたりにあけるボディピアスのことです、が、安易に画像検索するとダメな人はダメだと思うので気を付けてね!!そしてこのブログを読んでる良い子のみんな!!ピアスをあけるってことは意図的に傷を作ること!付帯する色々なリスクももちろんあるので、安易に開けちゃダメですよ!!知識と覚悟を持ってやるんだぞ!!

 

 

・タトゥー

いや人体改造好きだな笑!私も嫌いじゃないよ!

こったんの入れてるタトゥーの絵柄、かわいいっぽいんで1回ご本人様による解説みたいなの見てみたいですね〜〜ただかわいい、かっこいいっていう理由のタトゥーも好きだし、こんな意味があってね…っていうのも、聞くの好きなんですよね〜〜。

※このブログを読んでいる良い子のみんなはわかっていると思うけど、タトゥーも刺青も、入れるからにはそれ相応の身体的、社会的リスクがあるから、これも安易に入れてはダメですよ!!知識と覚悟をしっかり持ってね!!

 

 

・声出さねぇと命はねぇーからな!

私初めてみたライブの映像がKAT-TUNの海賊帆だったんですよ。そしてそれを延々観続けて、以降もまぁKAT-TUNばっかりなんですね。だからもうコンサートの煽りってそういうもんだと思ってたんです13年間くらい。

そしたら最近違うグループとかは全然命の危機に晒されないって聞いてカルチャーショックでしたね。え!?声出さなくても命無くならないの!?ってかんじ。

確かに冷静に考えれば命の危機に瀕しているんですけど、なんか全然気付かなかったですね〜〜。

 

 

・(#・Α・)

こったんの顔文字がこれなのめっちゃ可愛いですよね〜〜!顔がかわいいから顔文字も永遠にかわいい!

それだけです。

 

 

・from 千葉 サイコラッパー

このフレーズがほーーーんとうに大大大大好き!やっぱ田中聖天才だなぁ!?ってなりますね〜〜いつ聴いても。声に出したい「フロムチバサイコラッパー」。これを言いたいがために千葉出身でありたかった。私は熊本出身。

そういうセンスね、本当に田中のセンス。最高なんだ、田中のセンス。言葉が出てこない。とにかく良いでしょ、最高じゃんか、田中のセンス。田中がセンスあるからなんだと思うけど、聖担の方はおしゃれな人が多いイメージがあります。実際会ったことはないんですけどねhahah〜〜!

 

 

・Tik Tok

やってんですよね、田中はTik Tokを。

私ずっとTik Tokとか何が楽しいかわかんなかったんですよ、素人のぶりっこ動画見て何を思えば良いの?って。たぶん私が高校生くらいだったらTik Tokも楽しめたのかな〜〜Tik Tokの面白さがわかんない自分に加齢を感じます。

で、まぁもちろんやってなかったんですけど、田中聖がTik Tok始めたから、まぁ登録したわな〜〜!私のTik Tokのアカウントは、こったんしかフォローしてない、こったんを見るためだけのアプリになってます笑。32歳の田中聖が久々にバク転しましたとか言ってたらみるしかなくない?始めるでしょ笑?始めちゃうよそんなのさ〜〜!

何の面白みも感じないTik Tokも、ただこったんを眺めるだけのアプリとしてならすごく楽しい笑!!かわいい最近の元気そうなこきたんが観られるのでおすすめです!!

 

あ、でも最近perfumeもフォローしました。ので、こったんとperfumeだけフォローしてます。私服で踊るperfumeかわいいんだ。

 

 

・バク転

田中と言えばやっぱバク転な〜〜!そしてバク宙な〜〜!田口くんと2人でタイミングぴったりでくるーんてバク転やらするの本当に好きだったな〜〜、今も好き、もちろん。ちょっといやぁ〜〜、すごい好きなんですよね、でんでんのアクロバットが。

バク転はこの前Tik Tokでみたんですけど、バク宙は、今どうなんでしょうね〜〜?でもそんな別に無理しなくても大丈夫、33歳だから。筋とかやらないでほしいので…。抗わなくてもいいの、加齢に……。

 

 

・笑顔

こったんのくしゃって、眩しい笑顔が大好きだぁ〜〜〜〜昔からある目尻の笑い皺もかわいい。

カッコつけた顔も大好きだけど、やっぱり笑っていてほしい。結局こったんの笑顔が大好きだからさ〜〜〜〜!田中聖の笑顔永遠なれ。

 

 

・JOKERとラップ

俺がハスラーKID!そうです、俺がハスラーKIDです!

田中はJOKERだったな〜〜!こったんが KAT-TUN時代にJOKERとしてラップ詞をつけた曲は永遠に Lyric:JOKER として残り続けるわけですからねぇ。10ks!のアルバム歌詞カードみても、いたるところにJOKERですからね〜〜まぁ権利的なこともあると思うので、それは当たり前のことなのかもしれないけですけど、嬉しかったな、なんか。

JOKERのラップが、私の触れた初めてのラップでした。ジョーカーラップはめっちゃ好きで、こったんのセンス最高!大好き大好き!で、NMPのメイキングでこったんのラップ詞書いてるところを見られたのは嬉しかったな〜。あれめちゃくちゃ良いですよね、「KATTUNを入れたくて」って鉛筆で歌詞を書いていく田中聖。はぁ〜〜好きだぞ、田中聖!って思いますね。

けど私自身、ヒップホップ自体にはそんなにハマらなかったな〜〜と思います。そこから特別ヒップホップ畑に足を踏み入れることもなく、生きていますね。通ったヒップホップミュージックって、今話題のリップスライムと、これまた話題のDA PUMPくらいですかね〜〜あーあとm-floKREVAケツメイシとかかな〜…一般教養程度にね…世代なんで……。久々にDA PUMPみたら人数こんないたっけ!?って驚きましたよね。

まぁ、でもラップが好き〜〜っていうのはやっぱ田中聖、というかJOKERのラップで、田中ありきだったかな〜〜とは思いますね〜〜。もう何回も言ってるけどムービンオンのラップ詞とか本当に大好きだもんね。リアフェのラップはもちろんのことね。

私が全部完璧に歌えるラップ詞はリアフェしかないです。高校生のとき、友達がDA PUMPのif…を1人で全部やって、私がリアフェを全部1人でやる、っていうのがカラオケの定番でした。でもね〜、DA PUMPにしろ、KAT-TUNにしろ、複数人で歌ってるものを1人でやるっつーのはね、無理があるよ。

なんの話かね、これは。

 

 

・もう少しJOKERラップの話をします

HELL,NOとかね…もうメッッッッチャかっこいいですよね、田中聖…。いやヘルノーだけじゃないよ、当たり前でしょ。ワンオンワンはもちろんだし、ドンチューも、チクチクタック12o'clockも好きだし、NMPもそりゃぁ好きよ田中がKATTUN入れたがったんだもん、あとレスキューも良いし、不滅のスクラムも最高だよね、シグナルも素晴らしいし、喜びの歌はそれまでシングル化した曲のタイトル全部入ってるとかそんなとこまで含めて大大大大好きだしね、ライナーも超カッコいいし、あ〜〜ホワイトのもめっちゃ好きだわ!PVのラップ部分のこったんがソープリティーなのも含めてさ〜〜!サディスティックラブも超カッコいいし、マザファザも可愛い息子〜〜〜〜!ってなるし、チェンジユアワールドもスタライもコズチャももう最高の最高ですし、ガールズなんて最高の最高峰の最高だしね…アイライクイットやらマイエンジェルユアエンジェル、フリーズも忘れてはいけないわな!!!フリーズ超カッコいい!愛コマも最高だしさぁ…………GOLDもね!掲げたドクロマークに信念誓っちゃってるので我々も

え?Lyric:JOKER の曲全部挙げることになるんじゃない?これ?ってなってきてますね。あと語彙が「最高」だけになってきてますね。

本当、もうどれもこれもす〜〜〜〜〜〜ごい好き。特にこれがさ!って話をしたかったんですけど、無理でしたね。1番とか無理、決められない。

 

 

・SIX SENSES

 1番決められないって言った直後にそれかよ!ってかんじかもしれないですが、シクセンだけはKAT-TUNの一部ラップ詞、ではなく、オール田中楽曲として選抜させていただきました。あ、すいません、オールJOKER詞です。

いやもうカッコ良すぎるが振り切れてるでしょ。メーーーーーーーーーッチャカッコいいよ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!とかじゃなくてもう一旦冷静に、カッコいいでしょ。正座して言いたい。SIX SENSES、マジでカッコいいでしょ。

ほんと、田中のセンスだよ。

「止めれるか 俺らを」ですよ。デビュー直後に。ほんと飛ぶ鳥を落とす勢いって、あの頃の KAT-TUNのことなんだな〜〜って思います。辞書に入れたら良い「飛ぶ鳥を落とす勢い:デビュー当時のKAT-TUN」って。止められねぇよ、止められなかったから今こんなかんじよ……(笑うとこで〜〜す!)。

 

 

・まゆげ

田中聖、チャームポイントを聞かれたら「細いまゆげ」と昔は答えていましたが、今はそこまで細くはないですね。これが人間、時と共に落ち着いていくということなんじゃないかと思います。

田中の眉毛で感じる歩み。

 

 

・青天狗

田中は青天狗でしたね!TEN-Gの話です!

あの曲が本当に大好きだけど、あの詞をこったんとじんじんが書いたっていうので、もう、2人のセンス最高だよね、っていう。

KAT-TUN天狗じゃね?」って言われて「そうです天狗で〜〜す!」ってあの歌詞書いて歌っちゃうの最高ですよね〜〜!最後謝るけどさ!

クイーンオブパイレーツのDVDに収録されてますが、全員で歌うところはライブだとみんなろくに歌ってないところまで含めて大好きですね。

ちなみにうちの彼氏がKAT-TUNで一番好きな曲は、TEN-Gです。

 

 

・声

声がかわいいな!田中は!なんていうかずーーーっと少年みたいな声でかわいい。高めのかわいい声。

それだけです。

 

 

・センス

もう散々言ってるけど、本当に田中のセンスを信頼してますね、私は。

私が男だったら小5くらいでKAT-TUNと出会って、田中聖マジリスペクトボーイになって、髪型とか服装とかやたら真似したい人生でした。田中聖の影響を受けまくりたかったな〜〜!

いや〜〜すごい良くない?田中聖マジリスペクトボーイ。学校に行く時、いつも左腕にリストバンドを装着するっていう。「なんでお前、いつもリストバンドしてんの?」って聞かれて「いや、これ外さねーから、見せらんねーんだわ…」とかタトゥーも入れてないのに意味深なことを言ったりして。そして休み時間にLyricをしたためる。え〜〜〜〜なりたかった…!高校生になったら左耳に2つ、右耳に1つピアス開けてさ〜たまに坊主にしてきたりとかして坊主頭にバンダナ巻いたりとかして………すげぇヤバい高校生だな……絶対モテない……。田中はモテるだろうけど田中マジリスペクトボーイはモテない……!よかった、男じゃなくて…!田中聖を敬愛しすぎるが故に痛すぎる黒歴史を作るところだった…。

男性人気抜群ですよね、こったんは。KAT-TUNみてるとき、彼氏が「田中はやっぱカッコいいな…」って呟いてて誇らしかったです。私が誇ってもってかんじですけど…。

 

 

KAT-TUNだった

田中はKAT-TUNだったな〜〜!KAT-TUNのTなんだよな〜〜!ハイフンのあとのほうの!全然関係ないけど、Tがふたつあって、なんで田口くんが左のTで、こったんが右のTだったんですかね?背が高い順?でももう田口田中順のT-Tで生きてきてしまったから、逆だと違和感がすごいですね。

KAT-TUNのこったんが本当〜〜に大好きだった。優しくてかわいくて、面白くて、本当に大好きだったし、今も大好き。私はシンメババアだから特にやっぱでんでんが大好きで、未だになんでこの世界にもうでんでんいないんだよ〜〜!って悲しくなる日もある。情緒が安定しないので…。でも田中。は今何やってんだよ〜〜!!!つまらなくて、もう一周まわって面白いコントやって、ダーッ!って言ってよ〜〜!って思う日もある。こきかめも、OXYも、こたつも、なんでいないんだよ〜〜!!!ってそれぞれなる、結局全部。たまにね。いや、ちょくちょくかな。ちょいちょい。

KAT-TUNのことずっと好きでいてくれる?じゃあ俺らもずっとKAT-TUNでいる」って、こったんが言ってたの一生忘れてやらない。嘘つけ〜〜〜〜!!もうKAT-TUNじゃないじゃねーか!!って思うけど、こったんがずっとKAT-TUNでいたいって思ってくれていた時間があったことを一生忘れない。あのときそう思っていてくれたことはきっと本当だと思うし。

15年くらい?なのかな、こったんがアイドルでいてくれたのは。そのスタイルは確かにアイドル離れしていたとは思うけれど、こったんのマインドは誰よりも、とてつもなくアイドルだったと思う。田中聖のいるKAT-TUNを好きになれて、KAT-TUN田中聖を好きになれて、すごく幸せだったし、今も幸せ。

アイドルというフレームはこったんのやりたいことをやっていくには狭かったんだろうな。「アイドルという壁をガリガリ削っている」って言ってたけど、まさか本当に削ってぶち抜いて飛び出してしまうとは思わなかったですね、10年前の若き私は笑。

アイドルの田中聖KAT-TUN田中聖、本当に最高でした!!お疲れ様!!

 

 

・普通の幸せと宝

KAT-TUNとしてデビューした当時、これからのことを聞かれて「やりたいことはいっぱいあるけど、普通に幸せなら良い」って言ってたんですよね。でもきっと田中聖の普通の幸せって私達の「普通」とは違うんですよね〜〜。我々とは違う「普通の幸せ」な生活を送っていてほしい。田中〜〜今幸せか〜〜!?幸せになってくれよ〜〜!!元気でいてくれ〜〜!!!!

結局ね、田中聖は本当に宝。優しくてカッコよくてかわいくて演技も歌もダンスも素晴らしくてセンスも良くてさ〜〜、宝じゃん。

事務所クビになっても、逮捕されても、腐りきらずに表舞台に立ってくれていて本当に嬉しい。本当〜〜にね、腐らなくて良かったよ…良かった………。彼がやりたいことをやりたいようにやった結果そうなっていった訳だけれども、とはいえきっと人によってはもう引退とかしちゃってたかもしれないじゃないですか。でも田中はそうじゃなかった、それが本〜〜〜〜当にファンは嬉しいです。

だって宝物だもん、見せびらかさなきゃもったいない。私だって見たい。世界に見せてくれよ宝物を〜〜!!

ステージの上に立ち続けるべき人間だと思う、田中聖は。人前に立ち続けていてほしいよ〜〜〜〜!ちやほやされ続けてよ〜〜〜〜!!!!できればこの先もずっと!!!!

 

 

・田中のライブ

私田中のセンスが本当に大好きでさ〜〜こったんの作る曲も歌う歌も好きだからライブ行ってみたいな〜〜とは常々思ってるんですけど、やってるとこライブハウスじゃん〜〜狭いんだよ〜〜こったん至近距離じゃん〜〜もはや田中のいいにおいすらしそうじゃん!そんな距離で生田中聖拝めるとかムリムリムリムリ〜〜〜〜!!!!ってなっちゃう…今んとこ一回も行けてません…。物販にも田中いたりするんでしょ…こわ……もうムリムリムリムリ!!!!ってかんじじゃん……。3000兆円のデカいダイヤモンド目の前に出されて、はいどうぞ!って言われてるみたいなもんじゃん、そんなの目の前にあったらこわくない?絶対近づけなくない?私にとっての田中はそんなかんじです。3000兆円のデカいダイヤモンド。

まぁね、やっぱ私は割と最近まで、6人じゃないKAT-TUNをみることすらも上手くできなかったような人間なので、徐々にステップアップしていけたらなって。やっと生KAT-TUN行けるようになったぐらいの私にはまだ早い…ってなっちゃってさぁ……。KAT-TUNは良いんだよ…そんな近くないから…。

死ぬまでには生田中ワールドを体感したいと思ってるんだけど…1年以内くらいではなんとか行ってみたいと思っています…。

 

とか言ってたんですけどね!現場決めました〜〜〜〜!!「生こったんみたいけど、こったんが間近にいるなんてマヂムリ………マヂ病む…………」って言ってたら「この会場なら潜めるよ!」とか「ライブハウスならそもそも前に行かなきゃ良くね?」などの助言を受け、たしかに!それならええか!と笑。

いや〜〜いざ決めちゃうともう「マヂムリ………」とかギャルみたいに病んでる場合じゃなくなってくるんで、普通にすっごい楽しみです!!お誕生日前日のやつはまだチキってたんでもうチケット完売してたんですけど、もうちょっと先のやつをね!取りましたね〜〜!はぁ〜〜なんか謎に緊張してしまうんですけど、すごい楽しみ〜〜。なんたってこったんは元エンターテイナーアイドルの現エンターテイメントバンドマンですからね、きっとすごい楽しい時間を過ごさせてくれるんだろうな〜〜と!歌って踊れて歌詞も書けるバンドマン、強いでしょ。

しかも2つ決まってます笑。もう行くしかねぇ!ってなったら、行くしかないっすよね。

でも私がタオル買いに行くときはマジで物販にいないでほしい。田中の視界にキモオタを入れたくない。

 

 

 

ということでまぁ今回だらだらと田中の好きなところを書き連ねましたが、お時間ここまでですね〜〜!

こったんの好きなところはもっといっぱいあるんですけどね!時間よ、時間。文字に起こす時間がない。時間だけが有限なの。

 

ちゃんとした締めの言葉を書くのが久々で何て終わったら良いかわからないですね。っていうのはまぁ、ブログ始めて3ヶ月、ずっと思ってることではあるんですけど…何て締めたら良いの……。

ということで唐突に終わります。

 

 

それではまた〜〜!

#記事にするほどでもないKATTUNの好きな曲の話 まとめ①

まとめ①とか言ってたった3回で現在長期休載中のやつをまとめます。

 

名曲揃いというか全てが名曲であるKAT-TUNの楽曲ですが、この曲の〜〜ここが〜〜こう好きじゃ〜〜〜〜!!というリビドーを綴ったログです。

ブログの記事にするほどの文章量じゃないけど、ツイッターの140字には収まらない。というやつでして、自分でも忘れないように一旦まとめておこうかと思います。

 

 

・Movin' on

f:id:shiokara_maru:20181101230533j:image

f:id:shiokara_maru:20181101230447j:image
f:id:shiokara_maru:20181101230538j:image

いや、シンデレラガールズじゃねぇ、ムービンオンだよ。キンプリ様、ティアラの皆様ごめんなさい。ていうかファンの呼称が「ティアラ」ってめちゃくちゃ良いよね、かわいい。

これめっちゃくちゃ大好きなんですよね〜〜!でも8月のこの記事今読み返したら、しこたま興奮してて自分に引いた。ムラムラしすぎじゃない?私、どうした?と、まぁムービンオン聴いてない状態の自分を引かせてしまうほど、リビドーほとばしる一曲です。

アコースティックな楽器に、スクラッチやらのデジタルサウンドが素晴らしい塩梅でミックスされてて本当〜〜にオシャレでカッコいい。ストレートにお願いします。みんな聴いて。

 

 

・FEATHERS
f:id:shiokara_maru:20181101230516j:image
f:id:shiokara_maru:20181101230455j:image
f:id:shiokara_maru:20181101230527j:image

画像1枚目読み返して珍しく私が冷静だな、と思ったら2枚目で取り乱していた。

フェザーズに限らずですけど、KAT-TUNの曲は本当に音の上がり下がりが激しいですよね、難しそう。いや〜〜こんな高低繰り返す曲を歌うやっぱKAT-TUNはすごい。って言いたいだけで〜〜〜〜す!

あと「失禁したんじゃないかな」とか普通に言うの良くないと思う、と思ったら「下品だね」って言ってすぐまた開き直ってた。下品でふてぶてしくて本当に申し訳ないです。オッエッオーー!!

 

 

・NEVER AGAIN
f:id:shiokara_maru:20181101230505j:image
f:id:shiokara_maru:20181101230542j:image
f:id:shiokara_maru:20181101230522j:image
f:id:shiokara_maru:20181101230501j:image

また私中丸くんの素肌ジャケットの話してんなぁ。本当に好きなんですよね、中丸くんの素肌にジャケットスタイル。今現在異常に露出しないところまで全部含めて。中丸くんの素肌にジャケットを当たり前だと思ってたあの頃の自分に「10年後中丸くんは全く露出しなくなるからもっと有り難がっとけよ!」って教えてあげたい。

あ〜〜気を抜くとすぐ中丸くんの素肌ジャケットと露出の話をしてしまう。

 

ネバアゲについては別記事のベストオブKAT-TUNのほうでもなんか言ってたような気がします。

いや〜〜ほんと、優しさだけじゃ愛せないし、本当のことはそう簡単には話せないもんだな、って思いますね…まぁ…私そんな恋愛をしたことはないんですけれども……。そしてもうそんな恋愛はできないし、しない。過去を思い返せば確かに「若すぎたのさ…」と言いたくなることもありますけれども。本当ヤングヤンガーヤンゲスト!ってかんじですね。

危なっかしくて、切なくて、若KAT-TUNによく似合うカッコいい曲。

 

 

 

とか何とか言ってたらまたこの曲のここが好き〜〜!って色々言いたくなってきました。

また時間見つけてやりたいです。

 

それではまた〜〜!

このパートが好き〜中丸くん編〜と見せかけたBestof KAT-TUNのエモの話

中丸くんの歌声が大好きだ〜〜!!!!中丸くん自体ももちろん好きなんだけどさ!!!!

 

今月は中丸くんのお誕生日月間ということで、中丸くん歌唱パートのここが好き!っていうそれだけ。

 

 

 

 

って書いてた、1ヶ月前。

全然仕上げなかったこの記事、なんで書き上げなかったのかな〜〜?と思ったら私の現場KAT-TUNが迫ってたからでした。生KAT-TUNて!どないしょ!?とそわっそわしちゃってたんですね。

 

 

 

基本的に全部音源のやつでいきまーす!

 

 

ってかんじで始めたんですけど、前半は一応中丸くんのパートに触れてるんですが、ベストオブKAT-TUNで始めちゃったもんだから、後半はただろくーんを懐かしむだけのエモ文になってます。趣旨が〜〜飛んでった〜〜!

書き上げたところで「なんでこんなエモくなってんの…」となりましたが、我ながらもうどこからどう軌道修正していいかわからないのでそんままあげます。徐々にエモの深みにハマっていく過程をお楽しみください笑。エモいって便利な言葉だな〜〜をかしをかし。

最近ツイッタでろくーん祭りとかあったからかな、色々思い出したのかな〜〜。いやまぁ常に思ってることではあるんですけどね、KAT-TUN好き〜〜っては。

 

まぁもし、最近KAT-TUN好きになったよ〜〜みたいな方で、Best of KAT-TUNを未履修の方とかいらっしゃったら、ぜひ聴いてほしいな〜〜という販促も兼ねまして!私のブログなんかで販促できるかはわかんないですけど… KAT-TUN結成からデビューまでの5年間のベスト版アルバムです。

 

では〜〜中丸くんパートが好き!って最初は言ってるところからどうぞ〜〜!

 

 

 

 

・SHE SAID...

「明日は見えないから 今日は目を閉じて 夢だけを見る」

低音のナカマル〜〜〜〜〜〜!!!がーーーーーー!!!かっこいい〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

これ聴かせて、見せりゃ、「ああ、そりゃブラホック高速で外すわな」って納得してもらえると思う。

KAT-TUNらしい曲四天王〜デビュー前編〜」の一角を担う曲ですね。他はGOLD、NEVER AGAIN、WILDS OF MY HEART。ベストオブKAT-TUNに全部入ってる〜〜!だからベストアルバムなんですね。

 

 

・NEVER AGAIN

「What's up girls?」

「運命は?」

いや!すくねぇよ!ソロパートがよぉ笑!これだけだなぁ笑!?

でもね〜〜当時完全にロバ丸担だった私としてはたっちゃんの「若すぎたのさ」と併せてロバ丸レアソロパートシリーズとしてめっちゃ好きでしたね。このワンフレーズのために耳を澄ましてました。「刮目せよ!」のノリで「耳を澄ませよ!」って言いたい。

で、中丸くんの「運命は?」は結構高音。この頃からちゃんと彼は当てるよね。

 

 

・「I LIKE IT」

思いっきりソロパート!ってかんじではないかな、アイライクイットは。

なんかこれ書くためにベストオブKAT-TUN久々に聴いたけど、アイライクイット入ってんのすっかり忘れてました。すごい、良い曲ですよね。大好きです。語彙が消失した感想笑。

中丸くんは基本的に1番最初のとこですよね?合ってる?「言葉じゃ足りない」とか「When you touch me」とか、ですよね?合ってる?不安笑。

それぞれがそれぞれ、きちんと異なる音程を担当してハモりまくってるって本当すごくない〜〜?KAT-TUNはやっぱすごいな〜〜!アイドルグループの楽曲としてすごくチャレンジングな曲だと思うし、それをデビュー前からやり切ってたKAT-TUNはやっぱ凄いです。一文に「すごい」が2回も出てきてしまったので変換で工夫してみました。

 

 

・MIRACLE

「明日吹くと言った アスファルトから風が 右のほほ 焦がしてく」

田中。〜〜〜〜!命をかけて守ると決めた親友の1人の田中。〜〜〜〜〜〜!!!の2人で歌うパート。なんかこきたんの声は少年っぽいっていうイメージで、中丸くんの声はイケメンボイスっていうイメージなんですけど、その2人の声が混ざり合うとちょうど青年っぽい雰囲気が出ますね。何言ってんの?ってかんじ笑? 私もそう思う笑。何言ってんだろうね。

90年代っぽいアイドルっぽさというか、スマップぽさがあるよな〜〜って改めて思ったら作曲の方がスマップの作曲やってた方なんですね!どうりで!

 

 

BLUE TUESDAY

「思い出も何もできない 未来を悲しむことは もうよそうと思う」

これ〜これこれ〜〜〜メンバーのソロパートオンパレードでめっちゃ良いですよね〜この曲に限らず『BEST of KAT-TUN』はアルバム全体通して何回リピートし続けたかわからないくらい、聴いた作品だと思う。

ソロパートの最後の音が重なって次にいくの、なんかすごく良いですよね。

ほいで問題の中丸パート、イ、イ、イ、イッケメーン!!!って聞く度驚く。「もうよそう」という言葉が中丸くんに似合いすぎる。

切なくて良い曲ですよね。別れを後悔するうじうじ系KAT-TUN本当に大好き〜〜〜〜!

 

 

・RHODESIA

「ただ狂おしく日々を行くがいい」

いや、すごい歌詞だな笑。ここを帝王丸に歌わせてるっていうのはやっぱ帝王丸が故なんですかね。

ガッツリハードでヘビーなロックバラードってかんじですかね。上田竜也っぽい曲入れとくかってことなのかな笑。BOØWY好きの母が、この曲1番好き!って言ってました。でしょうね!厨二病患者と、バンギャにお勧めの一曲です。

 

 

・GOLD

音源なのにキャーーー!っていうファンの歓声が聞こえる、気がする。

オーオーノッスィン ナーウオンネバー ウィーキャンメキハピウィーキャンメキオーラーイ タイムイズカミン エーバーラッスィン ドンチューワナスィウィウェウィメキウォーワイって、みんな歌えるよね。今なんかひさびさにちゃんと歌詞見たけど大体合ってるわ〜〜。

KAT-TUNといえばやっぱりReal Faceなんだけど、KAT-TUNという概念のコンセプトはずっと海賊船であり、そのイメージソングはGOLDなのかなぁ。なんだろうな。

冷静に考えると「汚れたシャツが君の地図さ」とか言われたら「え…やだ…普通に地図くれよ…」ってなるけど、KAT-TUNが汚したシャツなら「もう仕方ないから地図にしたるわ…」ってかんじ。掲げたドクロマークに信念誓っちゃってるからね、我々は…。ていうか勝手に「君」に成り代わっててすみません。

すっごいカッコいい曲ですよね。こんなカッコいい曲をデビュー前からやってんだからそりゃKAT-TUNはずっとカッコいい。カッコいいとすごいしか言わないな本当に笑、(語彙)ってかんじだよ笑。

 

 

・WILDS OF MY HEART

「思い出す 2人の始まりを」

厳密に言うと「うぉっもいだすぅ〜ぅ〜ふたりの〜はじまぁ〜り〜うぉ〜ぉ」。そういえばここキーが高いじゃないですか!この前デビュー前は低音の中丸!ってかんじでやってた的な話したけど、この頃からやっぱちゃんと高い音当ててるじゃないですか!さすが中丸くん!

この曲のここの 中丸くん→上田くんの「はしゃいでた 旅立ちの日はいつか」へのパートの流れが好きすぎて、ちょっと早めにじんじんの「ライトの流れ追い越す スピードあげれば全部忘れてゆく」あたりからもうずっと「…来るぞ…! …来るぞぉ…!!!!」ってソワソワしちゃう。曲のサビを勘違いしてるかもしれない。それくらい好き。ロバ丸レアソロパートシリーズ。

で、なんか今これ聴いててちょっと泣けてきた笑。ウケる。めっちゃろくーんなんだもん、当たり前だけどさ。WILDS OF MY HEARTで中丸くんのソロパートが「思い出す 二人の始まりを」しかなかった頃を思い出してエモくなっちゃいました。

 

 

SPECIAL HAPPINESS

中丸くん歌唱はないけどさ!当たり前だよ!だって友達部の曲だから!かめちゃんと田口くん、2人で友達部。かめちゃんは本当に口笛が上手だねぇ〜〜。

この2人も大好きだなぁ、2人ともトンチキで本当にかわいい。カツカツ沖縄旅とかほんととっ散らかってる〜〜!ってかんじ。あの友達部の沖縄旅、知り合い誰に見せも「これは…!ヤベェとっ散らかってんな…!」って言ってくれて嬉しい笑。2人が仲良しなのもわかる、だろうね、って思う笑。

田口くんを「黙ってればカッコいい」って常々言い続けて、プロデュースしてあげたいっていうかめちゃんと、「俺はカズヤって呼んでるのになんでずっと田口って呼ぶの!?」ってもっと仲良くなりたい田口くん。びぇ〜〜〜〜!かわいい〜〜〜〜〜〜!!!!!!リアフェのインタビューでじんじんが「田口はつまらない」って言ったあとに、かめちゃんに切り替わって「田口は面白いですよね」って言うのがめっちゃツボ。2J〜〜!ってなるし、じんかめ〜〜!ってなるし、友達部〜〜!ってなる。「田口とよくごはん食べに行く」って言うかめちゃん。わかる!ってかんじ笑。2人でごはん食べに行ったときに起こるであろう「マジの混沌(カオス)」ってかんじの会話聴きたい。

2人が仲良しであることが1番のスペシャルハピネスだよ〜〜!

 

 

・ONE ON ONE

死ぬ〜〜〜〜死ぬ〜〜〜〜死ぬほどカッコよくない!!!??!?なんやこれ!?JOKERと中丸雄一天才!!!!!冒頭のハルカナビートボックスとJOKERラップからのSHOW TIMEカウントを今改めてきちんと聴いて、リアルに「死ぬ〜〜〜〜〜〜!!!」って声が出ました。既に同時2音出しビートボックスをやっている中丸雄一(23)。カッコいいほんとに。23歳だっけ?合ってるかな、(22)かもしれない、わかんない。

「胸に刻み込む5年の月日 DEEP IN MY HEART もうやるしかない 超えるしかない」からの「GO BACK TO THE BESICS 掻き分けて MAKE A START」がめちゃくちゃカッコいい。

「DON'T YOU UNDERSTAND IT? 先を行った筈が 置いてけぼり 今が全てじゃない」「わかるだろ? 強く ただ強く 望むんだ 上へ… 時は来た」もうほーーーんと、KAT-TUN 中丸雄一ってかんじ。業火の如き野心を燃やしているけれど、それを見せるのは結果としてだけっていう。

中丸くんの歌唱については結構変わったな〜〜と私は思っていて、ちょうどcartoon KAT-TUNのアルバム出してツアーまわったあたりが一区切りなのかな〜〜って。以降は喉が開いて、声が抜けるようになって、たぶんたくさん歌っても喉痛めにくくなったんじゃないかな〜〜って思います。知らんけどさ〜〜!だから個人的にcartoon KAT-TUNは若丸歌唱の集大成というか。喜びの歌からはもう歌い方が違うと思うんですね〜〜。「若丸歌唱」って字面なんかすごい、落語家か梨園かってかんじ。

その喉で歌う若丸くん歌唱もそれはそれでなんかすっごい「イッケメン!!」てかんじで、好きなんですよね〜〜絶対好きな女の子をカラオケに連れて行ってカラオケ無双しててほしい。脈ナシな雰囲気だとしても、カラオケ連れて行きゃ落ちない女はいなかった、的な。ワンオンワンはその若丸歌唱が堪能できて良いよね、と…。「その手高く挙げろ ハザピズエンヤ」とかさ。

私JOKERやるから誰かカラオケで中丸くんパートやってくれ〜〜!!!これも中丸パート、結構キー高いよ!

 

 

・BATTERFLY

バタ!バタ〜〜!2人で曲作る、つって赤西上田で「BATTERFLY」ってタイトルなのがもう凄まじい。ほんと2人にお似合いすぎるよ、バタフライってさ〜〜!未だにバタ厨生まれまくってるからほんとすごいよな、バタは。

「赤西になりたい」赤西AGEAGEの上田くんと、チョーカー結んであげたり「うーちゃん」て呼んだり中丸くん含めて「中丸と上田がいなかったら俺やってこれてなかった」的なじんじん〜〜!バタフライ〜〜!!ていうか年上組〜〜!!!2人並ぶと本当すごいよね、何って、色気だよ。どう考えてもこの2人じゃなきゃ「BATTERFLY」にはならない。リアルフェイスの「滑って空振り」の振りなに?なんであんなエロいことした????未だに謎だし、たぶんこの先も永遠に謎。デビュー曲でR18するなよ〜〜!!!(最高だよありがとう!!!)って気持ちです。

2人でケンカしながら作って、結局お兄ちゃんの上田くんが折れたっていうのがめっちゃかわいいなぁ〜〜!いつだって俺様仁様と、たまにお兄ちゃんぶる上田くんが大大大好き。

「し(せ)こい奴マジ興味ねぇ」「Is like psuuu…-_-」ってすごいかわいいよね。じんじん。

 

ていうかこの3曲とももうみられないっていう現実、すごいね。

デビューと同時に出すアルバムでのユニット曲として、こんなにバランス良くやったの本当に偉い。偉いって何目線ってかんじですけど。

 

 

RUSH OF LIGHT

「ふたつの荷物が 月明かりの中 ひとつの影に…」

この曲サウンド自体はライトなアイドルロックってかんじなのにさ〜〜歌詞がなんかめっちゃ切ないじゃんか〜〜!!!

ほんとどんな未来に迎え撃たれたとしても、みんなに笑っていてほしいよ〜〜…。今KAT-TUNであり続ける3人にも、かつてKAT-TUNだった3人にも、KAT-TUNを好きな人にも。

 

 

・ハルカナ約束

ベストオブエモofエモ。これと『Peaceful days』は二大巨頭。

ずっとずーっと歌い続けてるからか、いつ歌っても歌い方がなんか若くなるKAT-TUNが本当にかわいい。

「仮面をつけた大人が 同じ服で歩いてる キミの夢がそこに消えないように」

「あふれる愛が空にはばたいて 回る 終わりのない日々が 信じるキミがついたウソなら そっと心にしまうよ」

ってキレキレすぎる。社会風刺かと思う。

パブリックイメージのKAT-TUNがReal faceであり、KAT-TUNという概念のテーマがGOLDなら、KAT-TUNというグループのマインドは永遠にハルカナ約束、なのかなぁ、というかんじ。世界は虚無で、でもだけどKAT-TUNがいる場所だけは違う、みたいな。大人になんてなりたくなかったKAT-TUN

「仲良しアピールはしないと思う、人間性的に©️中丸雄一」「KAT-TUNの良さは仲良しこよしじゃないヒリヒリ感©️上田竜也」「わかりやすい仲良しじゃなくても男は「すげぇ」があれば繋がっていられる©️赤西仁」っていう、KAT-TUNイズム。そのマインドを象徴するのが、ハルカナ約束なのかな〜〜と、私は思っています。

 

 

・PRECIOUS ONE 

なーーーんで私は「中丸くんパートの好きな箇所を挙げていこう!」つってベストオブKAT-TUNのドエモアルバムレビューを書いているのかなって思う。趣旨が変わりすぎたなと思って、ほかにもギミラとかRAYとかのこの中丸パートが最高!っていうのも書いてたんだけど、移しましたからね。もうここでいきなり「ルッキンオ〜〜ヨ〜〜ハ〜〜ア〜〜」とか言うのは違うな、と。またいつかあげようと思います。

 

最近のPRECIOUS ONE と私と言えば、10ksのDVDで客席にマイクを向けるかめちゃんの顔を綺麗だなって思って観てたら1人でアホみたいに泣いて自分でも驚くとかそんなことがありました。

何ももう悲しいなんてことはないんです。昔のほうが良かったとか、そんな話でもないんです。今とこれまでを比べてどうとかそういうんじゃなくて、ただもうずっと、いつの時代のKAT-TUNも愛おしくて大好きなんです。だってずっと最高じゃん、KAT-TUNって。6人だったKAT-TUNと、5人だったKAT-TUNと、4人だったKAT-TUNと、3人になったKAT-TUNと。

好きだよKAT-TUNが。これまでも、きっとこれからも。

 

ただ、6人だったKAT-TUNを思い出して、もう6人のKAT-TUNはいないんだな、と思うと少し寂しくてちょっと泣くような日もあるなっていう、それだけです。それと同時に、3人のKAT-TUNが今もあることと、それぞれ1人になっていった3人が楽しそうにしてくれていて、6人みんながそれぞれに人生を謳歌してくれていることが嬉しいな〜〜ってそれはそれで泣けてきます。

 

KAT-TUNの曲は本当にどれも大好きなんですけど、私の中でPRECIOUS ONE はなんかきっとこの先もずっと大切な曲であり続けるんじゃないかな、と思います。

そうです、そういえばPRECIOUS ONEの話をしてるんだと思い出しました。

 

 

 

今日と明日は北海道でKAT-TUNKAT-TUNファンが頑張っているらしいです。

今日も明日も私はKAT-TUN大好きだなぁ。

 

こんな記事を書きながらお昼寝をしたせいで、6人のKAT-TUNが夏祭りを楽しんだ後国家を揺らがすテロ集団に立ち向かう…みたいなアニメをみました。いやー、アニメじゃなくて実写でみせてくれよそこは、夢なんだし。私ってすぐKAT-TUNディストピアに行かせたがる。

 

話がまとまらないなぁ、と思ったけど別にいつものことなので唐突に終わります笑。

それではまた〜〜!

ブラホックを高速で外すKAT-TUN中丸雄一にときめいたあなたへ

ブラホックみました?

中丸くんが気になりましたか??

そのまま中丸雄一沼にゴートゥーヘルしませんか????

 

 

ブラホックを高速で外す中丸くんにときめいてしまったあなたへ、中丸くんがいかに素晴らしいか、お節介ながら伝えたく、筆を取らせていただきました。

 

中丸くんのここがすごい!というポイントを10個プレゼンさせていただきますので、お付き合い頂ければ幸いです。

 

 

 

 

・そもそも中丸雄一とは

なかまる-ゆういち  1983年9月4日生まれ O型

奇跡の35歳、KAT-TUNの中丸雄一さんです。

KAT-TUNというジャニーズ事務所所属のアイドルグループのメンバーです。結成メンバーの頭文字を取って付けられたグループ名「KAT-TUN」のNが、中丸くんのNなのです。

色々ありまして現在3人となったKAT-TUNは、私服だって俺亀梨!お料理得意なラブリー末っ子!ベースボールスーパーアイドル亀梨和也ヤンキースタイルは世を忍ぶ仮の姿!立てば二次元、喋ればぱやぱや、ファンサの姿は聖母の微笑み!のアスリートアイドル上田竜也、そして今回プレゼンさせていただく中丸雄一、の3人が現メンバーです。

 

 

 

1.普通じゃない

ブラホック外しの中丸くんをご覧になられたあなたらお気づきかと思うのですが、中丸くんは普通ではないです。彼はKAT-TUNの中丸雄一なのです。全く普通ではありません。KAT-TUNなのです。

超個性派集団KAT-TUNは本当に癖の塊なので、その中のものさしで測ってしまうと、協調性があり、空気読みスキルの高い中丸くんはまるで1人普通の人がいるようですが、いやそれは違います。だって普通の人は1分間で43個のブラホック片手外しできません。どう考えても速すぎます。雄一、雄で一番。さすがです。

ひとまず中丸くんが普通ではない、ということを念頭に置いておいてください。何卒。

 

 

2.ヒューマンビートボックスと歌とダンス

中丸くんのすごさを語る上で、これはまず外せません。ブンツクブンツク口で言うあの通称ボイパことボイスパーカッション、ではなく、実は中丸くんの操るあれは、ヒューマンビートボックスというやつです。

彼はボイパから入り、ヒューマンビートボックスに移行し、15年以上経ちました。ボイパとヒューマンビートボックスの違いと見解については、人によって様々で私なんかがこんなとこでさらっと伝えられるようなことではないかと思いますので省きますが、中丸くん自身が「イッツマイビートボックス」と言っているので、彼がやっているのはビートボックスなのです。

ちなみにちなむと、個人的にはボイパはパーカッションというだけあって打楽器的なサウンド、ビートボックスは電子機器の発するサウンド、という認識です。合ってるかどうかの自信はありません…。

 

でもこれがとにかく中丸くんはすごいです。ライブなどでは中丸くんのビートボックスソロタイムがあるのですが、1人で2つ3つの音を同時に出したりします。どういうこと?ってかんじだとは思いますが、本当です。常にその技術向上も怠らない彼なので、どんどんやれることも増えています。

また、音のクオリティが高すぎて音源収録とかされちゃうともはやどれが中丸くんのビートボックスなのかわからないときとかあったりします。これについては彼自身も「気付かれなかった…」と悲しんでいたりします。ぜひKAT-TUNの音源で中丸くんのビートボックスを探してください。

 

そしてそのアイドル中丸雄一の武器とはまた別に、いわゆるアイドルとしてのスキルももちろん完備。クリスタルボイスとも称されるハイトーンから、五臓六腑に沁み渡る低音まで操る声帯と、長い四肢を生かしたダンスは「美しい」の一言。歌って踊る中丸くんは本当にかっこいいです。

バラエティでは見られない、すごくかっこいいKAT-TUNの中丸雄一がいます。

 

 

3.面白い

中丸くんの面白さ、特にことリアクションに関しては凄まじいです。KAT-TUNなのにアメトーーク!の「ビビリ芸人」に出演するほどのお墨付きです。ものすごいビビリっぷりです。

また近年の食レポなどでおいしいものを食べた時の顔は「溺れている」と評されたりもしています。おいしいはずなのに、溺れている。

これらは本当に文章では伝えきれないので、ぜひ『シューイチ!』や『家事ヤロウ!』なんかでご確認いただけると幸いです。

 

 

4.顔とスタイルが良い

普段テレビでみる中丸くんは、バラエティでふざけてたり、ビビってたり、そんな中丸くんが多いです。彼のリアクションの良さは色々な贔屓目無しでも面白いはずです。顔芸もものすごいです。

しかしそれに騙されてはいけません。彼はジャニーズです。KAT-TUNです。顔とスタイルがめっちゃ良いです。

眩しそうな表情をよくしているので気付きにくいですが、目はぱっちり切れ長、睫毛ばさばさ、鼻はめちゃくちゃ高く、唇もしっかり、立派な眉毛、そしてめっちゃ小顔。頭がおにぎりぐらい小さく、手脚はめちゃくちゃ長い。身長176cmとほどよく背が高く、痩せていると見せかけてほどよく筋肉もある。そして太らない体質。羨ましい限りです。

 

 

5.この沼は深い

とまぁ、ここまでは一般的な中丸くんへのイメージかと思います。このあたりで言っておかねばならなりません。中丸くんはヤバいです。

中丸くんが普通ではないと気付いてしまったら、この先は絶対に戻ることのできない底無し沼です。もう帰れません、中丸くんを普通だと思っていた自分には。

様々な界隈に、色々な沼と呼ばれる場所がありますが、中丸くんの沼は真っ暗な深溝です。軽い気持ちで踏み入れたが最後です。本当に気をつけてください。

 

覚悟ができましたか?覚悟して進んでください、中丸くんは本当にヤバいです。まぁもうブラホックでときめいてる時点で沼に落ちているんですけれども…。

 

 

6.手が綺麗

中丸くんは本当〜〜〜に手が綺麗です。指が細くて長くて、美しい手をしています。

その美しさたるや、手フェチはもちろんのこと、手フェチではない人もつい手フェチを名乗ってしまいそうになるほどです。

家事ヤロウ!にしろ、シューイチ!にしろ、中丸くんの手を堪能できる番組は多々ありますので、ぜひご覧ください。

あの顔あのスタイルであの手の美しさ。そしてその手で高速ブラホック外し。どうですか、すごい威力です。

 

 

7.コミュニティを築いている

ジャニーズ事務所所属のタレントはジャニーズWEBという月額税抜き300円のウェブサイトでブログ的なものをやっています。

その中のKAT-TUNのページ内で中丸くんは「中丸のページ」というページを持っています。それがもう本当にすごい。

何がすごいって、この「中丸のページ」は単なるブログなんかではなく、ジャニーズWEB母体とはまた違う中丸くんの「ファンとのコミュニティページ」なのです。

定期更新の中丸くんのブログ「中丸のページ」メインページの下部にはいつもファンから投稿された俳句と、それに対する中丸くんの総評が掲載されています。そしてその下の「あいつのページ」というページ、いやこれはもはやファンとのコミュニティサイトなのですが、そこにはファンからのお悩みに答えるページや、写真投稿のページなんかがあります。お悩み相談のページのログは過去数年分残されており、中丸くん1人のこのページにジャニーズWEBの容量の1/3程度は使われているのではないかと思われるほど。

そしてこのページ、KAT-TUNの充電期間中は毎日更新されていました。グループ活動をしていない間、ファンと築いたコミュニティを薄れさせたくない、と中丸くんは中丸のページを毎日更新し続けていたのです。本当に中丸のページの情報量は凄まじいです。

中丸くんが気になる、そう思ったら、是非中丸のページを覗いてみてください。中丸くんの考えたキャラクター達もたくさんいます。

 

 

8.絵が上手い

絵が上手いって言ってもそこそこでしょ、と思うなかれ。中丸くんのイラストスキルは本当にすごいです。

先程述べた中丸のページ内に登場するキャラクターは全て中丸くん作のイラストです。「名簿」コーナーではそのキャラクター達の細かな設定や、イラストを楽しめます。

また、そういったイラストはもちろんのこと、写実的な、まるで写真のようなイラストも描きあげます。本当に中丸くんは器用です。

中丸くんのイラストは度々ツアーグッズにも取り入れられており、現在開催中のKAT-TUNライブツアー「CAST」でも「サラッと使える皿」という小皿にプリントされ販売されています。KAT-TUNメンバーを中丸くんがイラストにしたもので、めちゃくちゃかわいいです。かわいすぎてサラッと使えないのがネックです。ちなみにこのただのダジャレなネーミングも中丸くんによるものです。

 

 

9.プロデュース力

中丸くんのすごいところは、何よりKAT-TUNのリーダーではないが、年長者としてのその決定力にあります。ちなみにKAT-TUNにリーダーはいません。

ライブDVDにつけられたメンバーによるオーディオコメンタリー、PVメイキング内の楽屋のコーナーというKAT-TUNによるゲームコーナー、PVメイキング特典のシャッフルKAT-TUNと言う名のKAT-TUNによる楽曲作成ドキュメント、コンサート中の各メンバーソロのシャッフルコーナー、などなど。その功績は枚挙に暇がございませんが、これら全ては中丸くん考案の企画です。

ファンの見たいKAT-TUNを、ドストライクに見せてくれる。そのプロデュース力たるや、ここまでやるアイドルはいるのか?と思わせてくれます。ファンはこれらが本当にありがたい。そして何よりこれらをやらされているわけではなく、中丸くん始動で自主的にやっている。大変信頼できるアイドルです。

 

 

10.恋愛観

そしてもはや完璧アンドロイドアイドルか、とも思われた中丸くんですが、なにより沼深いとされるのはその恋愛観。

中丸くんは中学生でジャニーズ事務所に入所しており、卒業式ではシャツのボタンまで全て無くなるほどの爆モテボーイ。にも関わらず「恋愛にも法律を作って欲しい、振られた方はいつも被害者」「彼女にはデートをドタキャンされたり、真冬の空の下で3時間待たされたりしたけど怒れなかった、嫌われたくなかったから何も言えなかった」。はぁ〜〜とんでもない、中丸雄一とんでもない。とんでもなくないですか?

中丸雄一作詞の曲も、中丸ソロには多々あり、これらもまた重く、儚く、全てがとんでもない仕上がりかつ、全てが名曲です。個人的に好きなのは『key of life』の「たまにくれる小さな手紙が増えることはもうないのかな」、『FILM』の「最近はすれ違いがあると思うから 優しさを抱きしめていたい」、未音源化曲になってしまいますが『understandable』の「抱き合うことを躊躇うとしたら 二人の未来はここじゃなかったんだ」など、など、こちらも枚挙に暇がありません。

『FILM』なんて明るくてすごく幸せな曲なのに、なぜ一瞬もやがかかるの…?なぜ、なぜ、稀代のモテ男なのに、そんなに報われない歌詞ばかり…?…一体どういう…?…中丸くんてば何人の女を泣かせ、泣かされてきたの…?と、中丸くんのことを気にしたが最後、そこはもう中丸沼。ようこそおいでました。

ちなみに最新アルバム『Marionation』では相手のいる女の子に翻弄される中丸くんという大変アダルトな仕上がり。そして絶賛開催中のKAT-TUNライブツアー『CAST』においての演出は、逆に中丸くんが…と、まぁ詳しくは言いませんけど。とにかく中丸雄一のヤバさ濃縮90400%いいとこ取りってかんじです。

 

 

こうして10個に絞ってお伝えしてみたものの、中丸くんの魅力はこんなもんじゃありません、底知れません。彼が何を考えているのか?誰がどんなに考えを巡らせたところで彼はこう発します「みんなわかってないな〜、俺のこと」。

 

中丸くんの沼は深いです。

1番ヤバいところに来てしまったのではないでしょうか。残念ながらもう帰れません。

 

 

でも中丸くんは、中丸くんのことを好きになったファンを絶対に大切にします。間違いなくヤバい場所に来てしまってはいますが、後悔はさせません。

 

冒頭の「中丸沼へゴートゥーヘル」と言ったのはこのヤバさ故です。

でも多分1番幸せな地獄なんではないでしょうか。中丸くんのこと好きになるってそんなかんじだと思います。私の勝手な見解ですけど。

 

それでは稚拙な文をここまでお読みいただきありがとうございました!

どっぷり中丸沼にハマったあなたに、またどこかで会えることを楽しみにしています!

上田くんの好きなところ

 

さあさあ!日付が変わりましたよ!!!!

今日はなんの日だ!?

 

Say!天使の日〜〜!

そう!天使の日ですね〜〜!

上田くんのお誕生日だ〜〜〜〜〜〜!!!!!予約投稿で待ち構えてたぜ!!!!!!!!日付が変わりましたよ!って変わる前に書いてます!

 

 

 

 

てことで!前回の中丸くんのお誕生日に引き続き今回もやります!1人発掘部!上田竜也編!

上田竜也の好きなところをただただ1人で綴りま〜〜〜〜〜〜す!!!!

 

いくぜ!!たっちゃんの好きなところ!!!!

 

 

 

 

 

・生きてる

生きてる。上田くんが生きてる〜〜!!!なんて素晴らしい世界!本当に上田くんが生きてて良かった〜〜!!!

「絶対死にたくない」って言う上田くん、本当にずっと生きててほしい。「上田くんが絶対死なない」っていうのは、上田くん1人の願望ではなく、私達の願望でもあります。

私情緒が不安定な根暗なので、KAT-TUN大丈夫かな?突然事故にあったり、怪我したり病気になってないかな?とか唐突に心配し出してなんか不安になる日があったりするんですけど、そんなときいつも「でも上田くんが不老不死になるって言ってたじゃん良かった〜〜KAT-TUN死なないわ〜〜!」って安心してそのネガティブ終われるんですよね。本当にありがたいです。

 

 

・生と死

上田竜也と「生と死」ももはやシンメ。

私がここで生と死について考えるのもなんか意味わかんないので、ただただ、生と死を想う上田竜也が好きということだけで終わりたいです、この話は。

「死について考えるのは20歳こえてからにしようと思ってた」っていう謎ルールもめっちゃ愛しいです。それを受けて、10代のたっちゃんを見るときに「この上田竜也は、死について考えるのは20歳こえてからにしよう、まだ死については考えないぞ…って考えてる上田竜也なのか……」と思うと愛しさが増します。お試しください。

 

 

・手脚が長い

すごい長い、腕も脚も。170.5cmで股下85cmって半分ですからね、身体の半分が脚。そして腕もすごい長い。

もうなんか脚も腕も長すぎて踊ってるときとか手足が余ってる〜〜〜〜〜〜!!!って感じられて好きです。

あとこれは悪口とかじゃなくて本当に良い意味でなんか歩いてるときとかに、腕長星人みたいな、人外感出る時があるのもたまらなく好きなんですよね、腕が長すぎるが故にぶらんぶらんしてるからですけど、まぁ良い意味でですよ!私は良い意味でって付ければ何言っても良いだろうと思っている節があるんですけど、でも本当に良い意味で、です。

へぇ〜ボタンみたいな感じで押すと「腕なが!」って言ってくれるボタンが欲しいです。ライブDVDとか観ながら上田くんの腕長感を感じた時にボタン押して「腕なが!腕なが!」とかやりたい。すごい楽しいと思う。え〜〜絶対楽しい〜〜!ていうか若い人はへぇ〜ボタンが何のこっちゃかもしれないですね…。ジェネレーションギャップ…!

 

 

・口がかわいい

幅が広くて大きく、厚みのあるくちびる、サイコーーー!!口が大きい美人!!!大好きです!!!!基本形態はかもめの形。

唇出してても、しまってても、開いてても閉まっててもかわいい〜〜〜〜!!!!つまり!?いつだってかわいい〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

私、KAT-TUNを好きでいることにおいては「夢を見させてもらっているのだから、夢を押し付けない」ことを理想としてるんです。彼はこんな考え方なんじゃないかな、こう考えていたんじゃないかな、って色んなシーンで思うことはあれど、その答え合わせは一生できないじゃないですか。本人が言及するまで、本当のことなんて分かり得ない。すごく良い夢見させてもらってる、っていつも思うんです。

大好きな彼らを否定したくないし、されたくない。彼らを好きな自分のことも否定したくない。だから、こうして欲しい、ああして欲しいって、私の思い描く夢を、現実の彼らに押し付けるのは違うなって。思想も発言も、外見的なことも問わず。この先もずっと、彼らの本当を知りたいと思いながら、知らないままでいようと思うんです。

不思議ですよね。「本当」なんて知らないのに、KAT-TUNのことをこんなに信じていられるのも。でもKAT-TUNが伝えてくれる言葉だったり行動だったり、作品や曲、演出、そして彼ら自身だったりという現実達はどれもこれも大好きなままなので、これからも知らないまま信じていたいです。

 

しかしだなぁ!!!!!!!!!!たっちゃんの唇を塗るコンシーラーの存在だけは否定するぞ!!!!!!!!!!!!!コンシーラーないほうが絶対かわいくてカッコいいから!!!!!!!!!!!!!!!!お願い!!!!!!!!神様上田様〜〜〜〜〜〜!!!!!!!そのコンシーラー!!!!!私に全部焼却処理させてください〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ごめんな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これはただの好みです〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

でもあれかな、普段コンシーラーで隠されてるからまた、すっぴんくちびる見たときの喜びもひとしお、みたいなとこあるからコンシーラーそんなに悪いやつじゃないな。ていうかたっちゃんがやることなすこと全て好きだからまあ本当は何だっていいんだろうね……。

 

・鼻がかわいい

©︎中丸雄一

けど私達だってずっと思ってましたよ!もちろん!たとえその権利を中丸くんが取得していようとも!

正面からでもシュッとした鼻筋がわかるかわいさ、横からだと少女漫画でよく描かれる【    ≺    】みたいなツンと尖ったあのかわいい鼻!

ほんとになんか人間ぽく無いというか、漫画とか絵みたいな鼻なんですよね。Say 上田の鼻〜〜 上田の鼻〜〜 最高〜〜 最高〜〜!ってコールアンドレスポンスしたくなる気持ちがわかる。だってたっちゃんの鼻は最高だもの。声に出して言いたくなる日本語「上田の鼻 最高」。そして鼻を褒められて照れちゃうたっちゃんかわいい。

 

 

・目がかわいい

口!鼻!そして目ももちろんかわいい!!!!!!

瞳の色が濃くて、切れ長のくっきり並行二重。特別大きい訳でも無い気がするけど、ものすごい印象的。どうして上田竜也の目、あんなにかわいい……????我々は真相を探るべく、アマゾンの奥地へと…………行かないですけど。

まつげも特別長い訳ではない、と思うんだけど、実はこの「上田竜也の目がかわいい」ことについて1週間ぐらい考えたんですけど、全く言葉を尽くせなかったですね。

まぁ、ただかわいい。それで良いよね。

 

 

・メイク

上田竜也を語るに於いては外せないですよね、メイク。眉毛はマストで、必ずアイライン引いて、絶対すっぴん見せたくない!みたいなの堪らない。クイーンオブパイレーツのDVDでたっちゃんとかめちゃんの、メイク崩れて後半目の下黒くなってんのとか堪んないです。かわいい。撮影もライブも収録も、気合い入れてやるぞ!っていう意気込みのわかりやすい指標みたいで。いつだってインラインまでばっちり!

上田くんだけじゃなく、KAT-TUN全員、あのモデルさんみたいな、スタイルブックっていうかそういうの出したら良くないですか?すっぴん見せるのは嫌がりそうだから、別にHow toはいらないので、ポーチの中身っつーか、使ってるコスメティックを、教えて……。あんだけライブで汗だくになってもステイし続ける近年御用達のアイライナーの存在とか、眉尻絶対消えないアイブロウとか、浮かないファンデとか、お気に入りのリップクリームとか…。すごい需要あるし、オタクがこぞって購入に走るから経済回るし、良いこといっぱいだと思うんだけどなぁ〜〜。

 

 

・ボクシングやってる

もう何年ですか?海賊帆のころにボクシング始めたみたいなこと言ってた気がするから…何年…?……知らんけど……やっぱそんだけずっと続けてるってことがあるってすごいよなぁ〜〜って。本業とは別にね。もちろんずっとアイドルやってることもすごいんだけど。

ボクサーだから大きくパンプアップさせないのもたっちゃんに似合うな〜〜と。デビュー前あたりかな〜〜?雑誌で「ボクシングやってるから拳が潰れてきました!」って嬉しそうに見せびらかすたっちゃんを かわE〜〜!!!!って思ったのすごく覚えてます。

お腹はこう!脚はこう!みたいなかんじでたっちゃんが筋トレ教えてくれる映像特典とかつけてくれないかな〜〜と思ったけど、それはたぶん知らないよね…上田竜也、無駄な肉ついたことないだろうし……彼、痩せる目的で身体鍛えてないし…………。

 

 

・腋毛

どんなにかわいくたって、すごくしっかり、そこに存在する黒き腋毛。

蝶のシール貼ってぶりっこしてようが「腋毛を滅する」という選択肢がない、漢 上田竜也。好き。

マウピのパンフレットの、めっちゃ笑顔で両手上げて、腋毛晒してる写真がめっちゃ好きです。wwかわいいwwwでもw腋毛wwwwwってなっちゃう。

 

 

・ピアノを弾く

デビュー前後とか、甘栗期とか、その辺の頃だったら「KAT-TUNの中でピアノ弾く人がいます、誰でしょう?」って聞かれても、…上田くんですかね?みたいだったと思うんですね。

でも今あの雰囲気でピアノを弾くっていうのはきっとすごいギャップで、KAT-TUNにとって良いスパイスになってるなんじゃないかな〜〜って思います。最近、ライブDVD流してて、彼氏が「上田くんピアノ弾くの!?」って驚いてたので「…そやでぇ…!」とドヤ顔してしまいました。KAT-TUN褒められるとなんかすぐドヤっちゃうんですよね、勝手に。

私が楽器全くできないんで、より、すごいな〜〜って思います。ダンスも歌もフォーメーションも、ピアノも覚えてさぁ…アイドルってすごいなぁっていつも思う。

上田くんのピアノはKAT-TUNの武器だと思います。もっとたっちゃんのピアノが世に知れ渡ると良いのにな〜〜。そのために、これからもピアノ是非頑張ってほしいです。私は技術的なこととかはさっぱりわかんないけど……世間に上田くんピアノすごいじゃん!って思わせてほしいです。

 

 

・すぐ泣く

ほんとすぐ泣く。

泣いてるたっちゃんをみてると、かわいい〜〜〜〜!!!!!!!!⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎っていう気持ちと たっぢゃあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜んん!!!!!って一緒に泣けてくるで忙しいです。こちらも涙腺緩み切ったババアなので……。

 

 

・すぐ笑う

そしてすぐ笑っちゃう。たっちゃん本当笑いを堪えられないですよね。なんかバラエティとかに番宣でやって来た女優さんとかがゲラすぎてもはや進行の妨げってくらい笑っちゃってツボっちゃってるみたいな感覚。なんかそういう愛しさを感じます。綺麗な人がゲラってかわいいじゃないですか。例えがわかりにくかった気はしますけど。

MCやらメイキングやら何やら何でも、笑わないことで面白くしようとする流れなのにニヤついちゃっててかわいい。笑いを堪えられない上田竜也愛しい〜〜!

 

 

・お肌ツルツル

本当〜〜にずっとツルツルじゃないですか?ニキビできちゃったとかたまに言ってるけど、でもたぶん1個ぽつんとできちゃったとかそんなもんでしょ?上田竜也のニキビなんて。どうせ。でも上田竜也を苦しめる輩はアクネ菌だって許さないぜ私は。

お肌ツルッツルなのは体質なんだろうな〜〜というか体質であってほしいですね〜〜肌のことなんて気を使わなくても勝手に綺麗なんですってかんじでいてほしい。あとなんていうか本当に皮膚感も全然年取らないですよね。不思議。上田くんて生きてる?逆に。

 

 

・キャプテンと呼ばれたかった

KAT-TUNの結成直後、KAT-TUNのキャプテンだった上田くん。誰もリーダーにもなりたくない中、上田くんは「キャプテン」と呼ばれたかったがためリーダーになったのです。そんな理由でリーダーに立候補する彼、愛おしいですね。

そしてKAT-TUNのキャプテンとして、『理想のリーダー像』的な本読むたっちゃん。ひぇ〜〜〜〜かわE E E E E E E E E!!!!!!偉い!!!!!!当時まだ10代のたっちゃん偉い〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!ちゃんとリーダーになるぞ!って頑張っていた……なんて涙ぐましい努力………の末、あまりにもKAT-TUNのダンスが揃わず、振付の先生にいつもリーダーだから、代表として怒られて嫌になってキャプテンをやめる、と。ここまででこのエピソードはひとつ。かわいいの化身が過ぎんか。かわいすぎないか。愛CCCCCCCC〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

 

 

・巻き舌

上田くんはめちゃくちゃ巻き舌がうまい。すごくうまい。

私、昔ややあってラテン語の曲とか、イタリア歌曲を歌わされていた時期があるんですけど、そっち系の言語って発音に巻き舌が必須なんです。私は巻き舌を練習しても練習してもなぜか一旦鼻からブッって息が抜けてしまうし、口からもすげえブスな音が聴こえるしで、結局全く上達しませんでした。

それに引き換えさ!上田くんの巻き舌は本当にうっとりするくらい綺麗!すごい!そこにシビれる!憧れるゥ!ぜひ私のブサイクな巻き舌と聴き比べてほしいです。上田くん巻き舌上手い!

 

 

・Love in snow

上田竜也初の作詞作曲、オリジナルソロ曲ラブインスノウ。初めてみたKAT-TUNのライブDVD海賊帆で真っ白な衣装を着てる金髪の上田竜也は本当に天使みたいで、こんな人がいるんだ…!と思ったことだけは覚えてます。そしてやっぱりKAT-TUNの中なら、上田くんが1番好きだなぁって、うら若き私は思いました。

で、初めて作った曲これってなかなかなかすごいクオリティじゃないですか?特にやっぱサビの切なく儚く流れるメロディとか。歌詞がめっちゃくちゃかわいいのはもちろんのこと。

何だかんだ1番たくさん聴いた上田竜也のソロ曲はLove in snowなんじゃないかな…。だってあの頃のKAT-TUNは音源なく、これか神様コンのどっちかです。どちらかと言えば海賊帆が少し多めに流れ続ける家でした。本当に本当に大好きで、中学生のとき部室で大熱唱したことを思い出します。

上田くんのクリエイティブは何でも大好きだけど、またいつかバラード曲も作ってほしいなぁ。

 

 

・かわいい

単純に顔がかわいいし、やることなすことかわいいし、かわいいの化身、それが上田竜也

まず顔がかわいいし、何やってもかわいいし、かわいいの化身と言われても不思議ではないです。同じ言葉を繰り返しているだけですね。

 

 

・オタク

たっちゃん、普通にめっちゃオタクなとこ大好き。自分自身が既に二次元的造形かつ存在でありながら、漫画もゲームもアニメも大好きだし、基本的には熱いんだけど、割とこう、オタク的な卑屈さがある気がするというか笑、そういうところなんかすごい良いな〜〜って思うんですよね。

そうやって触れてきたファンタジーを、ソロ曲やら演出に活かしているのかな〜。すっごく似合ってるからそのまま上田竜也ワールドを突っ走って欲しいです。

エゴサといえば中丸くんだけど、たぶんたっちゃんも普通にオタクなので上手くやってくれてるんじゃないかと思うんですよね。特に言及しないけど。かめちゃんは永遠に「亀梨和也 かっこいい」とかで探索かけて、しょうもないアクセス稼ぎサイトにばっかぶつかるから、定期的にエゴサしてみるけどすぐ辞めちゃってて欲しいです。

ちょっと名前を検索すれば色んな人の色んな声が見られちゃう時代だから、上手くネットと付き合っていって欲しいです。突然のモンペ発言してる自覚はあります。

 

 

・絵

かわいい上田竜也が描く絵、かわいくない訳がない。この前オタクの友達に布教のためペロ男見せたら笑ってて、カラバリでなんか迷彩柄とか花柄になってるペロ男に対して「これはキモい」って言ってて面白かったです。

マウピのネズミたちとかね…アホかってぐらいかわいいよね………あのたっちゃんがネズミにしたKAT-TUNメンバーがめちゃくちゃ好き。じんじんはほんとかわいくて、中丸くんもかわいい許容範囲笑。かめちゃん田口くんこきたんはなんかよくわかんないけど、たぶん年下組なら何しても良いっていう甘えを感じますね、私は笑。良いです、最高です!でも何よりたっちゃんマウスが1番かわいいのが最高〜〜笑!!!自分だけすごいかわいいんかい笑!ていう笑。

そんな話をしてたらたっちゃんの絵を見たくなってきちゃったな〜〜!また何か描いてくれないかな〜〜!ジャニーズwebでかめちゃんと絵しりとりとかしてくれないかな〜〜絶対楽しい!ヤバそう笑!

 

 

・赤天狗

クイーンオブパイレーツ、ライブDVDのTEN-Gにて

「あのっ!サインください!」

が、寄って来るときの動きもキモけりゃ、めちゃくちゃブス声で最高です。上田竜也の悪いとこ出てるよ〜〜良いよ〜〜ってかんじ笑。

 

 

・かわいい

え?てか上田竜也めっちゃかわいくない??

 

 

・ダンス

リアフェのDVDでは間違いなく「ダンスが苦手」と言っていた上田くんだけど、すっごく気持ちよさそうに、楽しそうに踊る。こっちまで得体の知れない気持ち良さを感じてしまう。

アイドルにとって、ダンスって外せないものではないですか。歌って踊ってこそアイドルだろ!みたいな。でもそのアイドル2本柱のダンスが苦手だときっと大変だろうな〜〜って、ものすごい余計なお節介精神で大昔のうら若き私は心配していました。アイドルなのにダンスが苦手って言うとこがまたかわいかったりもするんですけどね、もちろん。

まぁ本当のところがどうだかわかんないですよ、上田くんの本当なんてそんなもんは。でも、少なくとも「苦手」と呼んでいたダンスを、彼は苦手とは少しも思わず楽しんでいるんじゃないかな〜〜と思います。あんまり気持ちよさそうに踊るからこっちも清々しい。

quarterのRAYのマルチアングルの上田竜也は本当に楽しそうだし、観ていて気持ちが良いし、とんでもなくかっこいい。1日10400回ぐらい観たい。RUN FOR YOUのpvもめっちゃ楽しそうだし気持ちよさそう。楽しそうに踊るたっちゃんが好きです。

あとやっぱ腕と脚が余ってる感も良きです。「腕長!」ボタンほしいな〜〜何とかして作れないかなぁ…腕長ボタン全員持参で鑑賞会やりません?

 

 

・ワードチョイスとユーモア

上田竜也の言葉大好き。タメ旅+#11で「丸さん」って呼ばれる中丸くんとその一連のくだりをにこにこ聞いててボソッと「良い愛称だな」って言ってたのがもう素直でかわいすぎて脳が溶けるかと思った〜〜〜〜!!!聞いてない人聞いてください、みてください。タメ旅+ご覧ください。

なんかな〜〜雑誌とかラジオとか、ちゃんと喋れば良いこと言うし、面白いんだけどな〜〜!ゴリゴリ前に出ないし、おしゃべり上手が横にいるからなんかMC中もごもごしちゃうんだよなぁ〜〜そんなとこもかわいいんだけどさぁ〜〜〜〜!!!またラジオやってくれないかな〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!私がろばまるラジオのために買ったラジオは実家に置いて来ちゃったんですけど、今はスマホでもラジオ聴ける便利な時代ですよね〜〜。だからいつラジオやってくれても大丈夫です!

 

 

・泳げる

タメ旅#11で泳いでて本当に安心しました。脂肪がなさすぎてもう泳げないんじゃないかと心配していたので…しかも平泳ぎ…もしも海とかで遭難してしまったときは、できれば体力を消耗しないようにただ浮いて救助を待つのがベストだけど、止むを得ず移動する場合は平泳ぎが1番体力の消耗が少ないって言いますもんね。自衛官の父からの教えです。まぁ私クロールしかできないんですけど。

いやぁ、本当に上田竜也泳げて良かった。えらい、本当にえらい。

 

 

・(´・ω・`)

上田くんを表す顔文字が(´・ω・`)なのめちゃくちゃかわいい。これ確か、webでたっちゃんが長らく使ってたからですよね、たぶん。私が見てた頃、使ってたと思います。

もう使わないだろうけど、(´・ω・`)だけが永遠に上田竜也のアイコンとして残り続けてるの、かわいい。

当時のジャニーズwebの内容はさっぱり全然覚えてないけど、上田くんて面白い人だな〜〜かわいいなぁ〜〜って思ってたことだけは覚えてます。たまに中丸くんの「にょきにょき」真似してませんでしたっけ?私の白昼夢?

 

 

・かわいい

なんなんだろうな〜〜ほんとずっとかわいくてすごいわ…上田竜也……かわいいって言われるのあんまり好きじゃないのか言われたいのか何なのかわかんないけど………かわいいから………上田竜也かわいいので、これからもかわいいかわいい言い続けます。

 

 

・骨格

なんなんだろうな、骨が?細いの?めっちゃ鍛えてても華奢なのはなぜ?いつ見ても、うわぁ〜〜〜〜!細い!!ってかんじなんですよね。

手とか見ると骨ばってて、節々が太くて男の子!ってかんじですけど、なんかね〜〜、中丸くんもかめちゃんも相当華奢だと思うんですけど、やっぱずっと誰よりも華奢なんですよね。え〜〜かわいい。

私現実で好きになったり付き合ったりする人は割と筋骨隆々の骨太で胸板が厚い人が好みなんですけど、KAT-TUNのペラさは大好き。コンサートでみた腰のほっそい後ろ姿忘れられない。

運動してるから何も気にせず好きなものをたくさん食べられる!的なこと言ってた気がするんだけど、別に運動してなくても太らなそう。

 

 

三角筋

肩のところの筋肉ですね。さすがボクサーの三角筋〜〜〜〜!!

これ、激カワ甘栗時代だってもりっもりにあって、良いですよね。

三角筋とは、って聞かれたらたっちゃんの写真出して「これです」って言えば良いから、説明もしやすい。あんなに三角筋て綺麗な形でつくんですね。たっちゃんのあの筋肉、何て名前…?と思ったところから、三角筋という言葉を知りました。

 

 

・不器用

なんかほんとに上田くんのことって私よくわからないんですよね。不器用ってワードを出してみたものの、不器用????ってかんじ。誰でも作れる工作セットも作れなかったとか、甘栗時代ちょんまげ結ぶのがめちゃくちゃ下手だったとか、ネギ切れない野菜切れないとか、なんかそれは不器用っていうより、割とどうでもいいからそんなに丁寧にやらないだけな気がするし。なんかそんな手先があれなわけじゃなくて、人より「きちんとやること」の範囲が狭いだけで…ちゃんとやればそこそこやれる気がする…いや〜〜知らんけど…上田くんのことなんて何も知らんけど………。

でも性格は本当に不器用な気がします。真っ直ぐがゆえに。まぁ知らんけどね……ほんと上田竜也ってわかんないんだけど、全然わかんないからす〜〜〜〜〜〜ごい楽しい。

 

 

・甘い

ダイエットしてコンサートに会いに行きます!と言った女の子に対してさらっと発せられる「女の子はダイエットなんかしなくて良いんだよ」に代表される数々の甘い言葉達。う〜ちゃんかわいいねぇ〜〜かわいいねぇ〜〜ってやってたらいきなりこういうめちゃくちゃ男前なリア恋豪速球ワードを投げて来るから本当に上田竜也は油断ならない。

龍組の、今もみられる、豚野郎って言ってください!に対しての「そんなこと言えっかよ!」っていうのもめちゃくちゃ好き。女の子に豚野郎と言わない男らしさ、優しさ、育ちの良さ、そして「言えっかよ!」という言葉に滲むワルを生きようとする上田竜也の愛おしさ。たった10字の言葉で色々な上田竜也の良さを感じることができます。

見てない人はジャニーズwebでぜひご覧ください。たっちゃんが更新しないおかげでライトに人へ勧めることができます。ありがとうございます。でもたまに更新してくれたらまたそれはそれでありがとうございます。

 

 

・今リアフェのDVDみながらこれ書いてるんですけど、かめちゃんによくわかんない絵文字のメールを送っていた話めちゃくちゃかわいくない?

そしてかめちゃんに「どうリアクションとったらいいかわかんないようなやつ」って言われてて、お互いにどうリアクションとったらいいかわからないって思うタイミングを抱え合うタッチ本当にかわいい。

 

 

・シュガーキャンディチョコレートボイス

ってすごいネーミング。でもほんと。上田くんの声はあまあま。スイチェンのあのパートを上田竜也に歌わせてくれた人がいるおかげで、上田竜也の声は永遠にシュガーキャンディチョコレートボイスと呼ばれ続けます。ありがとうございます。

ふつうに喋ってる声は低めのほうだと思うんですよね、たっちゃんは。昔R-One KAT-TUN聴きながら、上田くんのが声が低いな、っていつも中丸くんの声と比べながら聴いてました。

地声はちょっと低めで、わりとボソボソ喋るけど、歌うと高い!かわいい!!かわいい!!!!!

あまーーーーーーーーーーい!!!!!!!!

って私の中の井戸田がつい騒ぎ出してしまう。それくらい甘くてかわいい。

 

 

KAT-TUN

このブログを色々見てくださってる方には、お前またそれで締めるのかよ!ってかんじだと思うんですけどね、締めはこれです。やっぱりたっちゃんがKAT-TUNであることがめちゃくちゃ嬉しいです。

私がこんなに何かを好きになったのは、KAT-TUNが初めてで、その大きなきっかけはやっぱり上田竜也KAT-TUNにいたからなんです。このメンバーの中だったら、この人が一番好きだなってぱっと見でそう思って、まさかそれから13年経ってもまだ大好きって言えるなんて思ってなかった。色んな気持ちになりながらも、今、やっぱりKAT-TUNのことを好きになって幸せです!って思わせてくれるから、この先もずっと感謝していたいです。上田竜也KAT-TUNじゃなかったら、私はKAT-TUNをこんなに好きにならなかったかなって。まぁたっちゃんいなかったらKAT-TUNもないんだろうけれども…。

 

KAT-TUNは6人じゃなきゃって思い続けて、5人や4人や3人のKAT-TUNをなかなか受け入れられなかった時間が長かったんです、私。「好き」って言うけど、でもちゃんと5人になっても4人になっても応援し続けてる人がいる。きっとそういう人達に比べたら、私KAT-TUNのことそんなに好きじゃないんじゃないの、って。

その時間がずっとなんだか後ろめたく感じてしまったりする時だってあったんですけど、それもまぁ、私には必要な時間だったんだろう、とこのブログを始める前あたりから消化できるようになりました。たぶんその変化していくKAT-TUNと、向き合えるようになるきっかけや時間は人それぞれで、もしかしたら今だってコンサートに行きながらもやっぱりまだ違和感を感じてしまう人や、まだ私なんかよりもっと時間がかかる人もいるかもしれない。

けど私達は勝手にKAT-TUNを好きになっただけじゃないですか。勝手に好きなだけなんだから、どんな「好き」でも良いし、ずっと好きじゃないといけないなんてこともない。古参とか新規とか、好きでいる期間の長さも関係ないし、ただ、今、大声で「KAT-TUN大好き!」って言えるかどうか、それだけだと思うんです。

 

KAT-TUNとしての変化に戸惑って悩んだのはファンなんかよりもっと、KAT-TUNのメンバー自身だったろうと思うんですよね。私達ですらそれぞれに色々な気持ちを抱えたんだし、当事者達の気持ちなんて計り知れない。

かめちゃんも中丸くんも、メンバーそれぞれに、KAT-TUNをどうしていくか、そのためにどうすべきなのか、たくさん考えて行動してくれたと思います。中でもやっぱり上田くんはその変化というか、私は成長と呼びたいんですけど、それはわかりやすくて、だからこそ、昔の上田くんを大好きすぎるがこそ、その変化に戸惑ってしまう人もいるんだろうと思います。

私が好きになった頃の上田くん、というかKAT-TUNみんなに言えることなのかもしれないけど、彼らは、なんかもっと冷めているというか、世間とは一線引いているような印象だったんです。人気が出すぎて、マナーのない人が多くなってしまって、赤西くんがジャニーズwebに「ヤラカシUZEEEEEEEEEEEE!!」的なこと書いたりとかしてて笑。ウゼーの表記はアルファベットじゃなかったかもしれない、うろ覚え笑。まぁ、そういう人が悪目立ちし過ぎちゃった事が全てではないだろうけど、なんとなく、彼らにとっての「ファン」っていう存在は、今と全く違うと思う。「みなさんのお陰です」とは言うけど、いやそんな思ってないだろ、みたいな笑。その熱量は違ったんじゃないかな、って今となっては思います。ただそういうアイドルとして異端的なところが、またその当時、彼らの魅力でもあったと思うんですよね。

でもメンバーの留学があったり、脱退があったり、大きな災害が起こったりで、彼らの「KAT-TUNとしてやりたいこと」というもの達が徐々に、「世間に対してKAT-TUNとしてできることとやりたいこと」に変わっていったのかな、って思うんです。少なくとも私はそんな風に感じます。真意のほどなんて知らんけどね!

そんな中で上田くんは「俺のファンは、他のメンバーのことも応援してください」なんて、「KAT-TUNと、メンバーと、ファンのこと背負ってるから」なんて、そんなこときっと10数年前はたぶん思わなかったんじゃないかと思うし、もし思ってたってきっと言わなかったんじゃないかなって思います。

ごっついアクセサリーをつけてチリチリの金髪だった上田くんが、Love in snowを歌う金髪の天使だった上田くんが、ギター片手に裸足でロックを歌う黒髪ウルフだった上田くんが、目尻に蝶をつけて女の子みたいにかわいい甘栗だった上田くんが、仕事のために坊主にした上田くんが、少年みたいな黒髪ベリーショートだった上田くんが、金色の髪を逆立てたオラオラの上田くんが、大好きなんですよ。もういつの時代だって、全ての上田竜也が愛おしい。だってずっとたっちゃんなんだもん。

 

私きっとたっちゃんが、10年前と変わらずにいたら、こうやってまたKAT-TUNのこと大好きだって言えなかったと思うんです。どんなにカメちゃんが「この歩みに感謝したい」と脱退したメンバーの名前を口にしたって、中丸くんがファンとのコミュニティを薄れさすまいとWEBを毎日更新していたって。誰一人欠けることなく今のKAT-TUN 3人が「KAT-TUNを守り続けよう」と同じ方向を向いて覚悟を見せてくれたから、「KAT-TUN、昔は好きだったよ」って思い出にならなかった。今声をあげたいです、KAT-TUNは最高だよって。

 

 

 

たっちゃん、今日もKAT-TUN上田竜也であってくれてありがとう。

私は勝手に上田くんを好きになったので、これからも勝手に上田くんを、KAT-TUNを応援していきたいと思います。きっとこれからも勝手に大好きでいます。

3人で幸せになってください。そんな3人を好きでいられるなら、私は幸せです。

 

これまでも、これからも、上田くんが愛され続ける世界でありますように。

 

 

 

 

 

 

たっちゃんの好きなところ、もっとあると思うんだけど、今回はここまで〜〜!

 

いや〜〜上田竜也ってかわいすぎて本当に言葉にできないって痛感しました。私の語彙が足りない。筆舌尽くせず。だってもう「かわいい」「かっこいい」他に何を言えば…?っていう。何も無い。あとは「すごい」「最高」くらいかな…。

 

 

って、ふざけて終わろうとしてるんだけど、書きながらなんかめっちゃ泣きました笑。

中丸くんのときはお祝いだし、すぐエモくなるのは悪い癖だな、やめよう!と思ってできるだけ抑えたんですけど、別に何書いたって良いか、私のブログだし。って、突然開き直っちゃいました!

 

それではまた〜〜〜〜!